2018年4月25日(水)

ササヤマ 米に独資の金型製造販売子会社
住商の子会社と業務提携解消

 プレス金型メーカーのササヤマ(鳥取県鳥取市、0858・85・3380)は、住友商事の米国子会社スチールサミットホールディングスと業務提携を解消し、100%出資の金型製造販売子会社を米国テネシー州に設立する。8月1日、操業を始める。

 新子会社は「Sasayama USA Corp」。ササヤマの笹山勝社長がCEOを兼務し、日本人2人、米国人5人の計7人で実務を行う。プレス金型や金型部品の製作、補修、販売などを手掛ける。資本金は50万ドル(約5600万円)。

 テネシー州のラバーンに工場を設立する。当面はここの工場で金型を製作するが、12月にも同州マーフリーズボロの工場に移転する。
 ササヤマは2000年、スチールサミットホールディングスと業務提携し、ラバーンの金型製作部門に技術者を派遣し技術支援してきた。しかし同社が今年7月に金型事業から撤退するため独自の現地法人を設立する。

 「Sasayama USA Corp」はスチールサミットホールディングスが製作した金型の補修や改造を引き継ぐほか、現地の自動車部品メーカーなどから金型を受注し製作する。初年度の18年7月期に売上高280万ドル(約3.1億円)、20年7月期に420万ドル(約4.7億円)を目指す。

金型新聞 平成29年(2017年)7月4日号

[ ニュース ][ 会社移転・新設 ][ 金型新聞 ][ 金型業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

INTERMOLD2018〜金型の未来〜<br>世界の加工技術一堂

INTERMOLD2018〜金型の未来〜
世界の加工技術一堂

最先端 競演378社 4月18日〜21日 インテックス大阪  4月18日(水)から21日(土)まで、大阪市住之江区のインテックス大阪で、インターモールド2018が開かれる。5軸制御マシニングセンタ(MC)やバレル工具、高 […]

CAM、CAE、機上測定の最新動向セミナー
申し込みは5月14日まで

 型技術協会は5月24日、慶応義塾大学矢上キャンパス(横浜市港北区)で「金型加工技術の最新動向―CAMから機上測定まで―」と題したセミナーを開く。  CAM、CAE、シミュレーションツールや機上測定技術の最新動向を紹介す […]

ダイカスト型を見える化
魚岸精機工業 富山大学らと共同で

付加価値向上へ  ダイカスト金型メーカーの魚岸精機工業(富山県射水市、魚岸力社長、0766・52・2222)は富山大学らと共同で、ダイカスト金型に様々なセンサを取り付け、成形条件の「見える化」を進めている。温度や冷却水の […]

トピックス

関連サイト