2018年5月23日(水)

インターモールド 4月大阪、6月名古屋
金型の最新技術集まる

 金型加工技術の総合展示会インターモールド2018(主催・日本金型工業会)が4月18~21日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される。約400社・団体が出品し、切削や放電、研削、測定、設計など金型づくりの最新技術を披露する。

 マシニングセンタや放電加工機、研削盤といった工作機械や3次元測定機、CAD/CAMなどが出品される。4日間の会期中には、出展者や金型の研究者や関係者によるワークショップや講演会も開かれる。

 6月13~16日にはポートメッセなごや(名古屋市港区)でもインターモールド名古屋が開かれる。インターモールドはこれまで1年おきに大阪と東京で交互に開催してきたが、自動車関連の金型産業が集積する名古屋での開催は初めてとなる。

 両展示会の予想来場者数はそれぞれ5万人。入場料は一人1000円で、招待券を持参するか事前に登録をすると無料。問い合わせはインターモールド振興会(06・6944・9911、http://intermold.jp

金型新聞 平成30年(2018年)2月10日号

[ 展示会 ][ 金型新聞 ] カテゴリの関連記事

インターモールド名古屋 金型作りの最新技術一堂<br>新型の5軸、精密ワイヤ

インターモールド名古屋 金型作りの最新技術一堂
新型の5軸、精密ワイヤ

6月13日〜16日 ポートメッセなごや 微細工具、非接触測定も  金型加工技術の展示会「インターモールド名古屋」(主催:日本金型工業会)が6月13日~16日、ポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される。5軸加工機や微 […]

インターモールド2018大阪 総集編<br>止まらない技術革新

インターモールド2018大阪 総集編
止まらない技術革新

 インターモールドでは、金型加工における新提案が多数出展。工作機械メーカーはこれまで3軸加工がメインだった金型加工を、5軸加工に変えることの強みをより具体化させ、加工実演やセミナーを通じて来場者にアピール。さらに、5軸加 […]

【検証】変わる金型基金 新たな船出5<br>次世代への投資を

【検証】変わる金型基金 新たな船出5
次世代への投資を

 前号では、日本金型工業厚生年金基金の制度移行に伴い、年金を退職金化することで得られるメリットなどを紹介した。では、そうした場合に加入者にはどの程度の負担や効果があるのか。より分かりやすく解説するために、モデルケースをも […]

トピックス

関連サイト