2017年12月12日(火)

【必読】金型の業界動向、企業のニュースがわかる

ニュース

Q&A 新聞の内容や購読などについてご紹介ー金型新聞

質問者=56歳、金型メーカー経営、男性
わたしは大阪府は東大阪市で、金型つくる会社を経営しています。
今、新規顧客を探しており、インターネットで情報を集めています。
しかし、インターネットだけでは豊富な情報が集められません。
あるとき、金型しんぶんホームページを見つけました。
金型しんぶんを読めば、金型業界の動向やシェア、将来性や景気などを知れるのでしょうか。
新聞を購読しようか検討しています。
新聞の内容について教えてください。

金型しんぶんウェブ担当がお答えします!

金型しんぶんや当社ホームページについて日々、ご意見、ご提案をいただいています。
方法はさまざまで、電話やメールはもちろんのこと、
取材の際に、直接新聞記者にもお伝えいただいております。
日々、ご購読者様や金型関連のメーカー、商社各社様からいただくご意見ご提案ピックアップ
今回は、「新聞の内容」についてのご質問にお答えしたいと思います。

新聞の内容についてですが、下記の内容が主なカテゴリーです。
例えば
「金型の業界動向」
「金型の最新の情報」
「金型の市場規模」
「金型関係の企業のニュース」
「金型関連の機械や工具、機器のニュースや情報」
「金型業界の構造」
「金型業界の将来」
などなど

金型新聞社には、若手からベテランまで幅広い年齢新聞記者が揃っています。
取材する対象は、金型メーカーも大手企業から中小零細とさまざまです。
主にプレス金型、プラスチック金型、鍛造金型、鋳造金型など多岐に渡っています。
さまざまな角度から金型業界を網羅しています。
ものづくりを仕事にしている方のために幅広く情報を集めています。
記事を読むことで、新規の顧客を探すときのヒントにもなると思います。

今回のお客様のご相談内容である「新聞の内容について」
主な項目に沿って、ご説明したいと思います。
データや記事などの見本については今回はウェブを参考にご説明します。

1.金型しんぶんとは?

事務用品

金型しんぶんとは1980年1月(昭和55年1月)に創刊された新聞です。
業界では唯一のユーザー紙として金型工業に関する資料を豊富に集めています。
情報をあらゆる角度から集めることで、読者様のニーズにこたえるよう努めています。

また、ダイレクトメールを使っての各種調査などもしています。
新聞の発行部数は日本国内12,500部発行、サイズはタブロイド版です。
金型しんぶんでは、金型業界に関する情報や業界の声、パブリシティを紙面に反映させています。
※サイズのタブロイド版とは、新聞の判型のひとつです。
▶︎▶︎「タブロイド」Wikipedia参照

当社は新聞とウェブを活用して、日々金型業界の情報、動向を発信しています。
今回は、新聞、ウェブ両方に掲載された記事を、ウェブページを参考にご紹介します。
私たちが日々、どんな取材をして、どんな情報を集めているかがお分かりになるかと思います。
ちなみ、新聞紙面のイメージ画像はこちらです。
金型紙面見本 表紙 金型紙面見本 中身

2.金型の業界動向や市場規模、企業や機械のニュースがわかる!

チェック

金型しんぶんではさまざまな業界分析統計データ提供しています。
金型業界のシェア、将来性、景気の動向参考になります。
例えば…
▶︎▶︎「本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況金型メーカー業績回復

▶︎▶︎「金型が足りない?

▶︎▶︎「新金型産業ビジョン6つのテーマから金型業界の未来を考える

▶︎▶︎「4月の金型生産実績

などなど、ご覧になっていただければおわかりかと思います。
金型業界の市場や未来などを、さまざまな記事と数値で発信しています。

さらに、トレンドを抑えた特集ページも!
▶︎▶︎「【特集】5つの視点から探る プラ型のあした日本のお家芸復活のカギは

▶︎▶︎「【プレス型特集】強みを維持し続けるには…日本金型工業会 学術顧問 横田 悦二郎氏に聞くプレス金型の強みと未来

▶︎▶︎「関西金型メーカー5社に聞くインターモールド特別座談会

私たち、新聞記者は日々の現場の声、メーカー様の思いを紙面を通じて発信しています。
統計データや特集記事などはきっとお客様の事業計画の参考、ヒントになるのではないでしょうか。

3.インターモールドや金型展、JIMTOF、MECTなどの展示会の情報も満載!

展示会

主要都市の大阪名古屋東京…ほか地域で行われている、
金型の展示会の情報もたくさん集めています!
私たち新聞記者も取材では展示会やイベントをよく活用しています。
また、大規模なイベントにおいては、主催者様の取材もしており、魅力を伝えています。

例えばこちら
▶︎▶︎「第5回プレス・板金・フォーミング展 MF–Tokyo 2017今回の見どころは?
MF-Tokyo2017公式サイト

▶︎▶︎「インターモールド2017金型技術を体感‼︎
インターモールド2017公式サイト

▶︎▶︎「JIMTOF2016総集編

▶︎▶︎「メカトロテックジャパン2015総集編工作機械で進み複合・集約化

当然ながら新聞では、イベント開催前には特集を設けインタビュー製品紹介をしています。
さらに出展企業様の紹介やブースの地図なども掲載しています。
私たちの新聞を見れば一発でどんなイベントでどんな内容かがわかるよう工夫しています。

さらに、イベントに合わせた媒体も作っています。
それがこちら
ポケットガイドブック

インターモールドポケットガイド
インターモールドポケットガイド

「展示会をどう回ろうか?」「展示会の見どころは?」「ブースの位置を瞬時に知りたい!」など
展示会へ来場したときの悩みを一発で解決する媒体なのです!
いわば、展示会版「旅行ガイド」なのです!

このポケットガイド大変好評をいただいています。
▶︎▶︎「やるなぁ、金型新聞社 【インターモールド2015ポケットガイドブック】
このように企業様からの感想もいただいている、大変使いやすい媒体を提供しています。

4.まとめ

メモ

私たち新聞記者は、皆さまのご意見やご提案を大切にしております。
金型関係の企業や機械、工具、機器のニュース、市場規模、業界動向を日々集めています。
企画や特集だけにとどまらず、日々、現場の声を記事にしています。

また、展示会の紹介新製品の紹介なども定期的に欠かさず掲載しています。
新聞だからこそ見える、経営者様の悩みやご苦労…
そういったサイドストーリーもインタビューという形で掲載しています。
今回は新聞にも掲載された記事をウェブを使ってご紹介しました。
当然、新聞でしかご紹介できない記事もたくさん掲載しています。
ウェブの記事だけでは物足りない!という方はぜひ、ご購読をご検討ください!

問い合わせ
今回のQ&A『【必読】金型の業界動向、企業のニュースがわかる』を
ご覧になって、一度、新聞を読みたいと思いましたら
大阪本社=06-6541-5861
東京支局=03-3495-7943
電話もしくはお問い合わせページに、必要事項(住所・氏名・社名・部署名・電話番号)をご記入の上「試読紙希望」と記載して頂ければ、担当者が対応いたします。
ぜひご連絡ください。
まずは、試読紙(試し読みは無料)をお送りいたします。
一度、新聞をご覧になってください。

新聞のご購読(有料)はこちらよりご注文頂けます。
あなたの求める情報がきっとあるはずです。

[ よくある質問 ] カテゴリの関連記事

製造業未経験者に教える金型とは?【初心者向け】

製造業未経験者に教える金型とは?【初心者向け】

Q&A 新卒者、中途採用者に教える金型についてをご紹介―金型新聞 質問者=26歳、第二新卒者、男性 わたしは関東圏の大学を卒業後、地元の栃木県内で保険会社に営業マンとして入社しました。 営業の担当エリアには、た […]

トピックス

関連サイト