2019年2月16日(土)

インターモールド 4月大阪、6月名古屋
金型の最新技術集まる

 金型加工技術の総合展示会インターモールド2018(主催・日本金型工業会)が4月18~21日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される。約400社・団体が出品し、切削や放電、研削、測定、設計など金型づくりの最新技術を披露する。

 マシニングセンタや放電加工機、研削盤といった工作機械や3次元測定機、CAD/CAMなどが出品される。4日間の会期中には、出展者や金型の研究者や関係者によるワークショップや講演会も開かれる。

 6月13~16日にはポートメッセなごや(名古屋市港区)でもインターモールド名古屋が開かれる。インターモールドはこれまで1年おきに大阪と東京で交互に開催してきたが、自動車関連の金型産業が集積する名古屋での開催は初めてとなる。

 両展示会の予想来場者数はそれぞれ5万人。入場料は一人1000円で、招待券を持参するか事前に登録をすると無料。問い合わせはインターモールド振興会(06・6944・9911、http://intermold.jp

金型新聞 平成30年(2018年)2月10日号

[ 展示会 ][ 金型新聞 ] カテゴリの関連記事

挑む金型新時代<br>日本金型工業会 会長 小出悟氏

挑む金型新時代
日本金型工業会 会長 小出悟氏

次代を担う人財作り 金型マスターが道開く  平成31年の新年を迎えるにあたり、会員の皆様を始め関連官公庁、関連団体の皆々様に謹んで新春のお喜びを申し上げます。  日本の経済はリーマンショック後10年を過ごし、それ以前の水 […]

県内の10校が参加<br>岐阜県金型工業組合 工業高校生金型コンテスト

県内の10校が参加
岐阜県金型工業組合 工業高校生金型コンテスト

人材の定着を促進  岐阜県内の工業高校生を対象にした第3回工業高校生金型コンテストが12月8日、岐阜県立国際たくみアカデミー(岐阜県美濃加茂市)で開かれ、県内10校、関係者も含め約90人が参加した。 可児工業と高山工業が […]

金型メーカー新春座談会(第1部)<br>5氏が語る〜地平拓く人材〜

金型メーカー新春座談会(第1部)
5氏が語る〜地平拓く人材〜

経営支える中核人材を  金型メーカーを取材すると必ずと言っていいほど話題になるのが人材育成の苦労や確保の難しさ。少子高齢化に伴う人材不足に加え、金型づくりで求められる人材像が変わってきていることも大きな理由だ。そこで、今 […]

トピックス

関連サイト