2019年2月16日(土)

倉敷機械 内覧会を開催
金型向け「横中ぐり盤」展示

7月12、13日 本社工場で

 倉敷機械(新潟県長岡市、0258・35・3040)は7月12、13日の2日間、本社工場で内覧会を開催する。金型加工向けの横中ぐりフライス盤を展示するほか、ワークショップなども開く。

KBT-13EM.A
今回展示される横中ぐりフライス盤「KBT-13EM・A」

 今回展示する横中ぐりフライス盤「KBT‐13EM・A」は、金型加工向けの機種。自動車のバンパーやインパネなどの大型からヘッドライトなどの中型の金型加工に対応する。

 横中ぐり盤は、高トルクで断続切削でも工具が欠損しにくいのが特長。「刃物の持ちが良くなることに加え、夜間自動運転の安全性も高く、生産性の向上につながる」(山崎昌浩部長)。

倉敷機械 前回展の様子
前回展の様子

 ワークショップでは、同機種などを活用した金型加工への提案を披露する。その他、「KBMシリーズ」などの横中ぐりフライス盤やCAD/CAMなどを展示するほか、生産現場の見学なども行う。

 今回の内覧会は、同じ長岡市内の工作機械メーカーのオーエム製作所と太陽工機の2社と同日に開催する。3社同日開催は今回が初めてとなる。

金型新聞 平成30年(2018年)6月8日号

[ 展示会 ][ 金型新聞 ] カテゴリの関連記事

挑む金型新時代<br>日本金型工業会 会長 小出悟氏

挑む金型新時代
日本金型工業会 会長 小出悟氏

次代を担う人財作り 金型マスターが道開く  平成31年の新年を迎えるにあたり、会員の皆様を始め関連官公庁、関連団体の皆々様に謹んで新春のお喜びを申し上げます。  日本の経済はリーマンショック後10年を過ごし、それ以前の水 […]

県内の10校が参加<br>岐阜県金型工業組合 工業高校生金型コンテスト

県内の10校が参加
岐阜県金型工業組合 工業高校生金型コンテスト

人材の定着を促進  岐阜県内の工業高校生を対象にした第3回工業高校生金型コンテストが12月8日、岐阜県立国際たくみアカデミー(岐阜県美濃加茂市)で開かれ、県内10校、関係者も含め約90人が参加した。 可児工業と高山工業が […]

金型メーカー新春座談会(第1部)<br>5氏が語る〜地平拓く人材〜

金型メーカー新春座談会(第1部)
5氏が語る〜地平拓く人材〜

経営支える中核人材を  金型メーカーを取材すると必ずと言っていいほど話題になるのが人材育成の苦労や確保の難しさ。少子高齢化に伴う人材不足に加え、金型づくりで求められる人材像が変わってきていることも大きな理由だ。そこで、今 […]

トピックス

関連サイト