機械や工具の最新情報金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

search menu

APRIL

11

新聞購読のお申込み

インターモールド ポケットガイドONLINE全ページ一覧②

会場マップ

※詳細はマップの写真をクリック

開催概要

■INTERMOLD2021(第32回金型加工技術展)/金型展2021
 主催:一般社団法人日本金型工業会
■金属プレス加工技術展2021
 主催:一般社団法人日本金属プレス工業協会
■日程:2021年4月14日(水)~17日(土)
 10:00~17:00※最終日は16:00まで
■会場:東京ビッグサイト 青海展示棟(東京都江東区青海1-2-33)
■入場料:無料(事前登録制)入場者証のプリントアウトをし忘れた場合は3,000円
■出展者:256社・団体(3月5日現在)
 出展製品:工作機械/工作機器/切削工具/砥石/測定機器/制御装置/ソフトウェア/金型関連機器/金型/金属プレス製品

会場への入り方

今回は完全事前登録制!!

公式サイトで事前来場登録

1.インターモールド2021公式ウェブサイトにある入場方法を開き、「事前来場登録」をクリック。情報を入力し送信すると、登録完了の返信メールが届く。
2.マイページから入場証を印刷し、会場に持っていく。
3.入場ゲートで入場証を提示すれば、無料で入場できる。

入場証プリントアウトを忘れずに

今回は当日の登録手続きが出来ず、プリントアウトを忘れると入場料3,000円がかかってしまうので、プリントアウトを忘れずに!

※登録受付は4月17日(土)の15:50まで。

アクセスガイド

 インターモールド2021が開催される会場は東京ビッグサイト青海展示棟。東京ビッグサイト東ホールとは最寄り駅が異なるので要注意だ。ゆりかもめのお台場海浜公園駅から徒歩6分、青海駅から徒歩4分、りんかい線東京テレポート駅から徒歩2分で行ける。

※ココをクリックして、詳細を確認

 

 

金型展2021 次代の扉を開く ~65社の金型技術~

主催:一般社団法人 日本金型工業会

 コロナ禍でも金型づくりの進化は止まらない。自動車の電動化や軽量化、5Gによる電子部品の変化など、金型技術は高度化するばかりだ。こうした要求に応え、次世代のものづくりの扉を開く最新の金型技術がここに集結する。

ここをクリックして、出展者の詳細をチェック‼︎

金属プレス加工技術展2021 〜高度化するプレス加工ニーズに対応〜

加工時間の短縮、材料費・加工費の削減など、コストダウンを図ることができるプレス加工。VA・VE提案の需要が高まる中、切削や鋳造などからプレスへの工法置換のニーズは益々増加している。金属プレス加工技術展には、高張力鋼板(ハイテン材)やマグネシウムといった難加工材に対応する技術や、微細精密なプレス加工を可能にする技術など、最先端の金属プレス加工技術が披露される。

ここをクリックして、出展者の詳細をチェック‼︎

◎前ページへ移動

金型新聞 インターモールド特別編

[ 展示会 ] カテゴリの関連記事

初のオンライン展である『中小ものづくり技術展』を開催中
テクノア

4月1日から7月30日まで 日本各地の中小製造業28社も出展 加工技術など紹介動画ほか、工場見学LIVEや補助金セミナーも実施  生産管理システムなどを手掛けるテクノア(岐阜県岐阜市)は同社初主催となるオンライン展示会『…

ファイバーレーザーマーカーで実演加工ゲートジャパン

ファイバーレーザーマーカーで実演加工ゲートジャパン

主な出展製品 金型部品・ファイバーレーザーマーカー・ピンゲージ。 出展ブースの見どころ 多品種・小ロット・低価格の部品加工と超低価格のレーザー加工機を展示中。 注目の出展製品 ファイバーレーザーマーカー 超低価格のレーザ…

鏡面磨きの最新技術を紹介ヤマシタワークス / 日本スピードショア

主な出展製品 エアロラップはブラスト工法を用いて、粘弾性の湿式研磨材にて異形状の金型部品を鏡面仕上げしていく装置です。切削工具・表面処理・樹脂などに対応。 出展ブースの見どころ 鏡面磨仕上げ装置エアロラップ「YT-300…

関連サイト
一般社団法人日本工作機械工業会
日本機械工具工業会
一般社団法人日本工作機器工業会
日本精密測定機器工業会
日本光学測定機工業会
全国作業工具工業組合
日本精密機械工業会
日本工作機械輸入協会 jmtia