機械や工具の最新情報など金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

JULY

27

新聞購読のお申込み

類似のCADを検索
NTTデータエンジニアリングシステムズ

金型向けクラウド新版

 NTTデータエンジニアリングシステムズ(東京都大田区、03-5711-5331)はこのほど、金型向けのクラウドサービス「Manufacturing—Space(MS)」の最新版のサービスを開始した。

 MSは2013年に金型業界向けのクラウドサービスとして開始。データを管理する「データコンシェルジュ」をベースに、クラウド上でCL計算ができたり、CAEを必要な時に使えたりするなど、8つのサービスを提供している。

 今回追加した機能は「類似形状検索サービス」では、AI技術を活用。過去に制作したCAD図面データから、類似の形状を検索することができ、見積作成や設計時間の短縮化が図れる。

 オートサーフェスのデータ変換機能も強化。リバースエンジニアリングでは、スキャナーで計測したデータをCADデータに変換する必要があるが、ノイズが多く変換できないこともあった。今回、データ変換時のノイズを自動で除去し、変換の成功率を向上させた。また、新版の機能は毎日主催のセミナーで紹介している。詳細は同社ホームページイベントまで。

金型しんぶん 2019年11月10日

関連記事

刃先交換式工具を拡充
MOLDINO

荒、仕上げ用など3製品  MOLDINO(東京都墨田区、03-6890-5101)はこのほど、刃先交換式工具シリーズから高送りラジアスミルなど3製品を発売した。製品ラインアップを拡充し、金型加工の多様なニーズに対応する。…

テクノア TECHSシリーズ3800社が導入

 テクノア(岐阜県岐阜市、058-273-1445)は中小企業向けの個別受注型や多品種少量型に特化した生産管理システム「TECHSシリーズ」の導入実績が3800社に達成したと発表した。同シリーズは1994年の発売以降、金…

IoT、AI 活用広がる    JIMTOF総集編

IoT、AI 活用広がる JIMTOF総集編

11月1日から6日間、東京ビッグサイト開かれた「日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」。最新の加工技術に加え、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の活用など、ものづくりの未来を提示した。こうした最新…

AI搭載の形彫放電
三菱電機

35%の生産性向上を実現  三菱電機は昨年12月5日、AI技術で自動的に最適な制御ができる形彫放電加工機「SGシリーズ」を発売した。IoTを活用し、加工状態をリアルタイムで把握、分析することで、従来機に比べ、最大35%の…

金型づくりの課題解決<br>−ヴァーチャル技術提案−

金型づくりの課題解決
−ヴァーチャル技術提案−

 金型メーカーの競争力強化に向けた積極姿勢は衰えることがない。今、新コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、インターモールドをはじめ様々な展示会・イベントが中止されているが、一方で、自動車の電動化や5G、IoT、働き方改革…

トピックス

関連サイト