機械や工具の最新情報など金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

OCTOBER

28

新聞購読のお申込み

2017年10月の金型生産実績

前年同月比 5.9%増の335億400万円

鋳造型が29.8%増、粉末冶金型は29.4%増

金型生産10年の推移 金型生産1年の推移(17.10月)

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2017年10月の金型生産実績をまとめた。それによると数量は、前年同月比(増減比はいずれも前年同月比)111.1%減の4万5,546組、重量では5.3%減の1万2,886㌧、金額は5.9%増の335億400万円となった。

型別の生産実績は次のとおり

プレス型は数量5.1%増9,880組、重量16.7%増の7,044㌧、金額5%増の129億8,400万円。鍛造型は数量6.8%減の9,784組、重量7.3%増の882㌧、金額0.1%減の26億6,900万円。鋳造型は数量4.3%減の443組、重量30.0%増の308㌧、金額29.8%増の7億3,600万円。ダイカスト型は数量6.6%増の728組、重量17.2%増の1,749㌧、金額11.3%増の41億6,100万円。

プラスチック型は数量4.7%減の2,800組、重量13.9%増の2,616㌧、金額5.1%増の113億1,400万円。ガラス型は数量32.8%減の1万4,427組、重量9.2%減の109㌧、金額25.3%減の1億9,500万円。ゴム型は数量10.9%増の1,383組、重量8.3%減の133㌧、金額3.3%増の8億3,800万円。粉末冶金型は数量34.7%増の6,101組、重量32.4%増の45㌧、金額29.4%増の6億700万円。

内製型は4.6%増89億6,500万円

自家使用分(内製型)は数量が前年同月比9.2%増7,026組、金額は前年同月比4.6%増の89億6,500万円となった。

プレス型=数量2,325組(同126.0%増)、金額28億9,000万円(9.5%増)。鍛造型=2,934組(同2.1%増)、金額13億8,700万円(2.7%増)。鋳造型=数量237組(同32.7%減)、金額1億8,400万円(同97.9%増)。ダイカスト型=数量160組(5.3%増)、金額16億1,500万円(41.3%増)。

プラスチック型=数量572組(11.1%増)、金額25億5,000万円(13.9%減)。ガラス型=数量(―)、金額=(-)。ゴム型=数量270組(1.5%減)、金額3億800万円(同12.5%減)。粉末冶金型=数量726組(1.3%増)、金額2,900万円(同12.1%減)。

金型新聞 平成30年(2018年)1月10日号

関連記事

7月の金型生産実績

7月の金型生産実績

前年同月比0.5%減の316億4,600万円 プレス型は6・2%減、プラ型は4・9%減 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年7月の金型生産実績をまとめた。それによると…

新型コロナ支援策
独自策打ち出す自治体も

 新型コロナウイルスの感染拡大が、金型業界に大きな影響を及ぼしている。受注の延期やキャンセル、営業活動の制限などによって、売上が減少している企業が増えている。こうした中で、政府は無利子・無担保での融資制度や、雇用調整助成…

新型コロナ<br>受注、生産への対策は

新型コロナ
受注、生産への対策は

 コロナウイルスによる影響が広がる中で、金型メーカーはどう考え、どのような対策をとっているのか。新規開拓、他分野に進出、資金確保、働き方の見直しなど様々な手を打ち始めている。受注、生産面でそれぞれの対策と、今回のコロナ禍…

5月の金型生産実績

5月の金型生産実績

前年同月比 14.5%増の329億7,900万円 プレス型は25%増、鋳造型は40%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2017年5月の金型生産実績をまとめた。それによ…

【国内金型メーカーアンケート】「足元の業況と未来を拓く次の一手」<br>6割がリーマン超え

【国内金型メーカーアンケート】「足元の業況と未来を拓く次の一手」
6割がリーマン超え

課題はさらなる顧客開拓  金型新聞はこのほど、国内の金型メーカー112社に「足元の業況と未来を拓く次の一手」についてアンケート調査を実施した。その結果、60%を超す会社が、自動車業界の好調などを背景に、好調だったリーマン…

トピックス

関連サイト