機械や工具の最新情報など金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

JULY

23

新聞購読のお申込み

【金型生産実績】2020年12月 19.7%減の305億800万円

プレス型は25.1%減、プラ型は11.9%減

詳細は表をクリック

詳細はグラフをクリック

詳細はグラフをクリック

2020年12月の金型生産は、前年同月比19.7%減の305億800万円となった。前月比では1.6%増加した。数量は前年同月比0.8%の微増(前月比は6.9%増)で4万953組、重量は1万1,204トンで前月比では4.1%増ながら前年同月比では35.3%減となった。

プレス用金型は、数量が前年同月比27.5%減少、金額は同25.1%減の133億1,100万円と減少した。なお、前月比では金額ベースで1.6%増と3カ月連続で増加した。プラスチック用金型は数量が前年同月比4.8%増となったものの、金額では同11.9%減の104億7,900万円と6カ月連続で前年同月を下回っている。

 鍛造用金型は前年同月比33.6%減の16億800万円と13カ月連続の2桁減だが、前月比では9.4%増となった。ゴム用金型も同20.6%減の6億1,700万円と2桁減が8カ月続いている。ダイカスト用金型は同14.4%減の33億3,800万円だが、前月比では40.2%増と大きく伸びた。鋳造用金型は同21.0%減の4億2,500万円、粉末冶金用金型は同6.5%増の4億9,200万円、ガラス用金型は同11.7%増の2億3,800万円となった。

 先日の地震で自動車部品の生産が停滞したが、大きな流れは変わらずEV化に向かっている。

金型新聞 2021年3月10日

関連記事

ネットワーク化進む  金型関連企業

ネットワーク化進む 金型関連企業

「力」合わせる時 技術交流、共同受注 技術力を誇る日本の金型メーカーが、連携・組織化なりチーム・ネットワーク化を始めている。何れも好調な滑り出しで、20人以下の事業所が89%(2012年工業統計)を占める業界に新たな事業…

待ちから攻めへ

待ちから攻めへ

方向見極め、変化し攻める  昨年は補助金や投資減税などアベノミクスによる諸施策が奏功し、まだら模様ながら日本の製造業を明るいものにした。円安で輸出型の大手企業を中心に業績急回復。金型業界にもその影響は波及しつつあり、複数…

本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況<br>金型メーカー業績回復

本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況
金型メーカー業績回復

需要戻り、社数減少  金型業界に激震が走ったリーマン・ショック(2008年)から約8年半経ち、金型メーカーの業績が回復している。自動車や半導体向けの需要が回復した一方で社数が減り、勝ち残った会社に仕事が集まっている。ただ…

6月の金型生産実績

6月の金型生産実績

前年同月比 3.7%減の331億9,500万円 プレス型は10.5%減、プラ型は2.4%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年6月の金型生産実績をまとめた。それによ…

10月の金型生産実績

10月の金型生産実績

前年同月比 2.6%減の299億8,800万円 プレス型は20.3%減、プラ型は2.7%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年10月の金型生産実績をまとめた。それに…

トピックス

関連サイト