金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

JUNE

25

新聞購読のお申込み

【金型生産実績】前年同月比 8.7%増の259億1,400万円

プレス型は10.7%増、プラ型は0.4%増

詳細は表をクリック
詳細はグラフをクリック
詳細はグラフをクリック

2021年8月の金型生産は、前年同月比8.7%増の259億1,400万円となった。前月比では11.9%減。数量は前年同月比3.2%減で、前月比でも14.1%減の3万3,995組、重量は前年同月比6.5%増、前月比では17.6%減の9,866トンとなった。

プレス用金型の金額は前年同月比10.7%増だが、前月比では14.6%減の102億5,400万円となった。数量は前年同月比で31.8%増と大きく増え、重量ベースでも同6.0%増となった。

プラスチック用金型は、金額では前年同月比0.4%増と横ばいで、前月比では12.2%の減少の92億9,300万円だった。数量は前年同月比9.4%減(前月比では7.3%の減少)、重量は同10.1%減(前月比でも23.0%の大幅減)と減少した。

特に目を引いたのは鍛造用金型。前年同月比で60.4%増の16億1,000万円と3カ月連続で前年を大きく上回った。前月比では11.7%の減少だった。鋳造用金型は、前年同月比6.1%の増となり4億1,900万円。前月比でほぼ横ばいだった。ゴム用金型は前年同月比30.9%増の6億3,600万円。ダイカスト用金型は前年同月比8.3%増の31億200万円。粉末冶金用金型は前年同月比6.9%増の4億1,700万円、ガラス用金型は同2.8%増の1億8,100万円となった。

金型生産は回復基調にあるとみられるものの、前月を下回る生産額となっており一進一退といったところ。

金型新聞 2021年11月10日

関連記事

4月の金型生産実績

4月の金型生産実績

前年同月比 9.0%増の309億5,200万円 プレス型は23.9%増、プラ型は4.9%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年4月の金型生産実績をまとめた。それ…

2013年 金型メーカーの工作機械設備投資

広がる設備強化 国内17%増、海外23%増  国内外の金型メーカーは昨2013年、日本製工作機械を約510億円設備投資した。1台当りの工作機械を仮に2000万円とすると、2550台の投資をしたことになる。目的は、金型生産…

8月の金型生産実績

8月の金型生産実績

前年同月比5.4%増の288億400万円 プレス型は17.1%増、プラ型は10.8%減 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年8月の金型生産実績をまとめた。それによると…

5月の金型生産実績

5月の金型生産実績

前年同月比5.7%増の266億1、000万円 プレス型は9・7%増、プラ型は3・8%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成26年5月の金型生産実績をまとめた。それによると…

2018年2月の金型生産実績

2018年2月の金型生産実績

前年同月比 15.6%減の304億9,500万円 プレス型が33.0%減、鍛造型は7.6%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2018年2月の金型生産実績をまとめた。そ…

関連サイト