金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

JUNE

20

新聞購読のお申込み

【金型生産実績】前年同月比 6.5%増の294億3,100万円

プレス型は4.6%減、プラ型は13.5%増

2021年7月の金型生産は、6.5%増の294億3,100万円となった。前月比でも3.7%増と前月に続き回復した。数量は前年同月比0.8%減と微減。前月比でも3.4%減の3万9,586組、重量は前年同月比20.4%増、前月比では3.7%増の1万1,971トンとなった。

プレス用金型の金額は前年同月比4.6%減だが、前月比では7.7%増の120億500万円となった。数量は前年同月比で12.4%増え、重量ベースでも同10.2%増と伸長した。

プラスチック用金型は、金額では前年同月比13.5%増(前月比では2.7%増)の105億8,900万円と大きく増えた。数量は前年同月比4.7%減(前月比では6.7%の減少)、重量は同41.2%増(前月比でも20.3%増)と大幅増だった。

特に目を引いたのは鍛造用金型。前年同月比で70.9%増の18億2,300万円と前月に続き前年を大きく上回った。前月比では3.0%の微減だった。鋳造用金型は、前年同月比9.9%の増となり4億2,000万円。前月比でも21.4%増となった。ゴム用金型は前年同月比25.0%増の7億4,400万円。ダイカスト用金型は前年同月比5.8%増の32億3,400万円。粉末冶金用金型は前年同月比1.2%減の4億600万円、ガラス用金型は同1.9%増の2億1,000万円となった。金型生産は回復基調にあるとみられるものの、自動車生産の停滞や半導体不足などによる開発計画への影響を注視したい。

金型新聞 2021年10月10日

関連記事

9月の金型生産実績

9月の金型生産実績

前年同月比 0.4%減の345億3,500万円 プレス型は4.4%増、プラ型は6.3%減 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年9月の金型生産実績をまとめた。それによる…

収益改善へアクセル 金型生産、回復へ

収益改善へアクセル 金型生産、回復へ

車の復調、国内回帰が背景 増えた需要、勝ち抜いた金型メーカーに  金型業界にも明るさが戻ってきた。経済産業省の統計によると2014年1―9月の生産実績は2622億円と7・6%増加した。自動車業界がけん引役となったほか、円…

ー測定機器ー<br>精度・スピードが進化、活用領域が拡大

ー測定機器ー
精度・スピードが進化、活用領域が拡大

付加価値生み差別化  金型メーカーのなかで、測定を重視する動きが広がっている。かつては「生産に貢献しないもの」とされてきた測定だが、測定技術の進歩によって品質の安定化や、生産性の向上など活用の領域が広がりつつあるからだ。…

本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況<br>金型メーカー業績回復

本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況
金型メーカー業績回復

需要戻り、社数減少  金型業界に激震が走ったリーマン・ショック(2008年)から約8年半経ち、金型メーカーの業績が回復している。自動車や半導体向けの需要が回復した一方で社数が減り、勝ち残った会社に仕事が集まっている。ただ…

【金型生産実績】前年同月比 0.4%増の313億2,300万円

プレス型は0.2%増、プラ型は9.6%減 2021年9月の金型生産は、前年同月比0.4%増の313億2,300万円となった。前月比では20.9%増と大きく増えた。数量は前年同月比12.5%減で、前月比では15.9%増の3…

関連サイト