金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

MAY

28

新聞購読のお申込み

8月の金型生産実績

前年同月比5.4%増の288億400万円
プレス型は17.1%増、プラ型は10.8%減
金型生産金額の推移
金型生産数量の推移

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年8月の金型生産実績をまとめた。それによると数量は、前年同月比(増減比はいずれも前年同月比)8.3%増の4万9,545組、重量は6.7%増の1万1,390㌧、金額は5.4%増の288億400万円となった。

型別の生産実績は次のとおり

プレス型は数量15.5%増の9,844組、重量5.6%増の6,265㌧、金額17.1%増の114億1,200万円。鍛造型は数量0.0%の9,673組、重量1.8%減の710㌧、金額3.4%増の22億9,900万円。鋳造型は数量1.7%減の409組、重量20.7%減の245㌧、金額24.1%減の5億7,900万円。ダイカスト型は数量15.0%増の720組、重量45.0%増の1,633㌧、金額20.5%増の37億8,500万円。
プラスチック型は数量11.4%増の3,041組、重量3.5%減の2,252㌧、金額10.8%減の92億円。ガラス型は数量0.0%の1万8,865組、重量4.5%減の105㌧、金額5.1%減の2億600万円。ゴム型は数量127.9%増の1,080組、重量34.3%増の137㌧、金額63.0%増の7億4,500万円。粉末冶金型は数量32.4%増の5,913組、重量7.5%増の43㌧、金額23.8%増の5億7,800万円。

内製型は2.8%減の68億9,100万円

自家使用分(内製型)は数量が前年同月比24.4%増の6,963組、金額は前年同月比2.8%減の68億9,100万円となった。
プレス型=数量3,046組(同77.1%増)、金額25億3,000万円(100.9%増)。鍛造型=2,437組(5.4%増)、金額10億3,400万円(0.4%増)。鋳造型=数量31組(55.7%減)、金額8,500万円(54.8%減)。ダイカスト型=数量130組(9.7%減)、金額9億9,300万円(3.9%増)。
プラスチック型=数量435組(21.5%減)、金額19億5,900万円(143.1%減)。ガラス型=数量(―)、金額=(―)。ゴム型=数量239組(175.0%増)、金額2億5,700万円(45.2%増)。粉末冶金型=数量686組(5.4%減)、金額3,300万円(17.5%減)。

金型新聞 平成27年(2015年)11月14日号

関連記事

【金型生産実績】前年同月比 0.4%増の313億2,300万円

プレス型は0.2%増、プラ型は9.6%減 2021年9月の金型生産は、前年同月比0.4%増の313億2,300万円となった。前月比では20.9%増と大きく増えた。数量は前年同月比12.5%減で、前月比では15.9%増の3…

【金型生産実績】前年同月比 6.5%増の294億3,100万円

プレス型は4.6%減、プラ型は13.5%増 2021年7月の金型生産は、6.5%増の294億3,100万円となった。前月比でも3.7%増と前月に続き回復した。数量は前年同月比0.8%減と微減。前月比でも3.4%減の3万9…

【金型生産実績】前年同月比 16.6%減の302億9,100万円

プレス型は45.1%減、プラ型は5.5%減 2021年10月の金型生産は、前年同月比16.6%増の302億9,100万円となった。前月比では3.3%減。数量は前年同月比10.5%減で、前月比でも5.5%減の3万7,233…

2022年1-6月の金型生産額 前年同期比4.5%増 プレス、プラ型が回復

経済産業省が発表した機械統計によると、2022年上期(1–6月)の金型生産額は前年同期比4.5%増の1760億5500万円だった。 8型種のうちプレス型やプラスチック型などの3型種で回復したが、鍛造型やダイカスト型など5…

2017年10月の金型生産実績

2017年10月の金型生産実績

前年同月比 5.9%増の335億400万円 鋳造型が29.8%増、粉末冶金型は29.4%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2017年10月の金型生産実績をまとめた。そ…

関連サイト