金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

NOVEMBER

26

新聞購読のお申込み

12月の金型生産実績

前年同月比 4.2%増の326億5,700万円

プレス型は13.6%増、プラ型は3.0%減

金型生産1年の推移

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年12月の金型生産実績をまとめた。それによると数量は、前年同月比(増減比はいずれも前年同月比)6.6%増の5万6,891組、重量は7.8%増の1万3,641㌧、金額は4.2%増の326億5,700万円となった。

型別の生産実績は次のとおり

プレス型は数量3.7%減の10,109組、重量14.3%増の8,295㌧、金額13.6%増の133億8,600万円。鍛造型は数量10.7%増の11,933組、重量9.1%減の703㌧、金額4.7%減の22億8,600万円。鋳造型は数量2.1%減の379組、重量0.4%増の256㌧、金額10.2%増の6億2,700万円。ダイカスト型は数量25.4%増の854組、重量3.2%増の1,530㌧、金額6.5%減の38億5,300万円。
プラスチック型は数量2.2%減の3,219組、重量2.1%減の2,569㌧、金額3.0%減の110億400万円。ガラス型は数量6.9%増の2万3,840組、重量10.1%減の116㌧、金額10.9%減の2億2,900万円。ゴム型は数量115.9%増の1,207組、重量56.0%増の131㌧、金額90.6%増の7億2,800万円。粉末冶金型は数量8.2%増の5,350組、重量6.8%減の41㌧、金額13.8%増の5億4,300万円。

内製型は23.5%減の74億9,000万円

自家使用分(内製型)は数量が前年同月比22.5%減の5,956組、金額は前年同月比23.5%減の74億9,000万円となった。
プレス型=数量1,687組(同50.4%減)、金額23億4,700万円(41.6%減)。鍛造型=2,690組(9.2%増)、金額9億4,700万円(3.0%減)。鋳造型=数量33組(42.1%減)、金額2億2,800万円(225.7%増)。ダイカスト型=数量142組(7.6%増)、金額12億2,600万円(4.3%増)。
プラスチック型=数量520組(17.5%減)、金額24億7,100万円(26.7%減)。ガラス型=数量(―)、金額=(―)。ゴム型=数量174組(180.3%増)、金額2億3,900万円(81.1%増)。粉末冶金型=数量710組(24.1%減)、金額3,300万円(36.5%減)。

金型新聞 平成28年(2016年)3月10日号

関連記事

7月の金型生産実績

7月の金型生産実績

前年同月比15.3%増の316億4,800万円 プレス型は30・7%増、プラ型は11・9%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成26年7月の金型生産実績をまとめた。それに…

パンチ工業 22年3月通期見通し

売上高を上方修正 自動車関連に復調気配 パンチ工業(東京都品川区、03-6893-8007)はこのほど、2022年3月期通期の売上高が前年比18・2%増の384億円になる見通しだと発表した。15.2%増を見込んでいた従来…

11月の金型生産実績

11月の金型生産実績

前年同月比 12.1%増の329億3,300万円 プレス型は11.6%増、プラ型は8.6%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年11月の金型生産実績をまとめた。…

日鍛工 22年受注予想・4.6%増3400億円

EV、デジタル投資が活発化 日本鍛圧機械工業会(北野司会長・アイダエンジニアリング常務)はこのほど、2022年の鍛圧機械受注額が前年比4.6%増の3400億円になる見通しを発表した。半導体などの部材不足や海運混乱などの懸…

2018年1月の金型生産実績

2018年1月の金型生産実績

前年同月比 14.4%減の283億5,800万円 プレス型が23.0%減、ダイカスト型は10.1%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2018年1月の金型生産実績をまとめた…

トピックス

関連サイト