金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

FEBRUARY

21

新聞購読のお申込み

4月の金型生産実績

前年同月比 4.7%減の295億1,100万円

ゴム型は27.5%増、プレス型は20.4%減

金型生産10年の推移 金型生産1年の推移(4月)

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2017年4月の金型生産実績をまとめた。それによると数量は、前年同月比(増減比はいずれも前年同月比)28.2%減の3万8,941組、重量では9.9%減の1万1,356㌧、金額は4.7%減の295億1,100万円となった。

型別の生産実績は次のとおり

プレス型は数量6.2%増9,083組、重量21.4%減の5,575㌧、金額20.4%減の92億300万円。鍛造型は数量19.4%減の9,036組、重量5.1%増の821㌧、金額8.4%増の26億5,700万円。鋳造型は数量18.0%減の458組、重量11.7%減の248㌧、金額6.0%減の6億2,200万円。ダイカスト型は数量0.1%減の739組、重量5.3%減の1,572㌧、金額3.1%増の40億2,300万円。

プラスチック型は数量12.4%減の3,309組、重量13.6%増の2,855㌧、金額3.9%減像の113億6,300万円。ガラス型は数量55.3%減の1万557組、重量9.6%減の113㌧、金額5.4%減の2億4,300万円。ゴム型は数量6.4%減の1,088組、重量19.3%増の136㌧、金額27.5%増の8億8,000万円。粉末冶金型は数量2.6%減の4,671組、重量2.7%減の36㌧、金額7.4%増の5億2,100万円。

内製型は3.2%減の70億2,000万円

自家使用分(内製型)は数量が前年同月比8.9%減の6,167組、金額は前年同月比3.2%減の70億2,000万円となった。

プレス型=数量1,741組(同19.4%減)、金額15億1,600万円(40.0%減)。鍛造型=2,794組(同2.5%減)、金額14億3,500万円(34.5%増)。鋳造型=数量47組(同46.9%増)、金額1億100万円(同46.4%増)。ダイカスト型=数量152組(7.8%増)、金額13億6,100万円(16.3%増)。

プラスチック型=数量523組(17.3%増)、金額22億4,100万円(4.9%増)。ガラス型=数量(―)、金額=(―)。ゴム型=数量202組(1.5%減)、金額3億3,000万円(同38.7%増)。粉末冶金型=数量708組(23.2%減)、金額3,500万円(同20.4%減)。

金型新聞 平成29年(2017年)7月4日号

関連記事

9月の金型生産実績

9月の金型生産実績

前年同月比 0.4%減の345億3,500万円 プレス型は4.4%増、プラ型は6.3%減 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年9月の金型生産実績をまとめた。それによる…

導入の裾野広がる
―5軸加工特集―

精度・操作性が進化  金型メーカーに5軸加工機がかなり浸透してきた。制御技術や干渉チェック機能の向上、精度アップなど工作機械が進歩し、安心して使える機能が充実してきたからだ。だが何より、CAD/CAMの進化が大きい。多く…

9月金型生産実績 前年同月比11.4%増の348億8600万円

プレス用金型は29.1%増、プラ用金型は5.1%増 2022年9月の金型生産は、前年同月比11.4%増の348億8,600万円と大幅に増えた。前月比では36.0%増とこちらも大幅増。数量は前年同月比4.1%減、前月比でも…

2月の金型生産実績

2月の金型生産実績

前年同月比 5.7%増の361億1,900万円 プレス型は9.5%増、プラ型は2.7%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2017年2月の金型生産実績をまとめた。それに…

5月の金型生産実績

5月の金型生産実績

前年同月比 0.7%増の288億5,600万円 プレス型は11.1%減、プラ型は14.1%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年5月の金型生産実績をまとめた。それに…

関連サイト