機械や工具の最新情報など金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

OCTOBER

28

新聞購読のお申込み

開発の歴史や最新技
MOLDINO

ウェブ展の第1弾
7月15日〜9月6日

 MOLDINO(東京都墨田区、03-6890-5101)はこのほど、特設サイトを開設し、ウェブ展示会「MOLDINO WEB EXPO」を展開している。第1弾は7月15日から9月6日まで。動画やセミナーなどの豊富なコンテンツを通じて、自社の最新工具・技術を紹介する。

WEB EXPOの画面

 同展示会は、同社が手掛けてきた工具開発の歴史と最新の工具・加工技術の2つのコンテンツで構成されている。

 工具開発の歴史では、「高送り工具」「刃先交換式仕上げ工具」「高硬度鋼用コーティング超硬エンドミル」を取り上げる。一方、最新技術では、「自動車アウタープレス型の高能率加工」「順送型プレートにおける高硬度鋼への直彫り加工」「高硬度鋼5軸加工」について紹介する。

 ウェブセミナーも開く。「MOLDINO的・難加工材攻略法」をテーマに、8月21日、9月3日の開催を予定している。同社では今後、11月ごろに第2弾を開催するほか、出展した展示会の補足コンテンツとしてウェブ展示会を展開していく考え。

金型新聞 2020年8月10日

関連記事

深絞りの生産性向上
マツダ

高精度超硬パンチ マツダの公式製品紹介・お問い合わせは、こちらから 現場の課題  電池や自動車部品をはじめとして深絞りの成形が増えているが、トータルコストの低減のためには金型の長寿命化が必要となっている。 提案・効果  …

【特集】メカトロテックジャパン 〜注目34社の出展製品〜

メカトロテックジャパンでは「キカイを探そう」をテーマに、197台の工作機械が展示される。リアルな工作機械関連の展示会としては2年ぶりの開催とあって、出展するメーカー各社は新技術を披露し、顧客の課題解決に努める。金型業界で…

究極の振れ精度を実現
大昭和精機

油圧チャック式ホルダ「ハイドロチャック」 現場の課題  エンドミル、バニシングドリル・リーマ等の性能をフルに活かす高精度ミーリングチャックホルダが欲しい。 提案・効果  加工における振れ精度、操作性全てを網羅する高精度油…

高硬度綱の高能率加工
オーエスジー

Aブランド高硬度鋼用超硬ボールエンドミルシリーズ 現場の課題  金型加工で特に増えている高硬度材の加工を高効率化したい。 提案・効果  Aブランド新製品の高硬度鋼用超硬ボールエンドミル高能率型4刃「AE-BM-H」と高精…

CAMエンジニア不足を解消
セイロジャパン

NCBrainAICAM セイロジャパンの公式製品紹介・お問い合わせは、こちらから 現場の課題  人手不足が深刻化し、CAMエンジニアの不足にもつながっている。さらに、働き方改革などによって労働時間が短くなり、エンジニア…

トピックス

関連サイト