金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

JUNE

16

新聞購読のお申込み

MOLDINO 最新の金型加工事例を紹介

動画などで解説する

 MOLDINO(東京都墨田区、03-6890-5101)は11月16日から12月25日までの間、特設ウェブサイト「MOLDINO WEB EXPO JIMTOF2020 ON THE WEB」を公開する。動画やセミナーなどの豊富なコンテンツを通じて、自社の最新工具・技術を紹介する。

 同サイトは、今年7月から9月にかけて公開した同社によるウェブ展示会の第2弾。昨年12月〜今年11月までに発売した新製品4製品のほか、工具開発の歴史や同社製品による加工事例集「MOLDINO的加工事例」などを紹介する。

 ウェブセミナーも開く。11月20日、25日、27日の3部構成で、テーマは「MOLDINO的最新加工提案」。プラスチック、プレス、ダイカストといった型種ごとに分け、それぞれの課題に合わせた金型加工技術を紹介する。セミナーは、同社ウェブサイトの専用フォームから申し込むことで受講できる。同社は「このサイトを通じ、ユーザーの課題解決に役立つ製品、技術を届けたい」としている。

金型新聞 2020年11月10日

関連記事

ドレス作業を自動化
岡本工作機械製作所

精密平面研削盤「PSG-SA1シリーズ」 現場の課題  一般砥石での研削加工で必須となるドレッシング工程は、研削サイクル中に入れることができないため、その都度オペレータが管理しなければならない。昨今の人手不足や技能者不足…

インターモールド2024総集編 -金型展2024-

付加価値高める高機能な金型 金型展2024では、付加価値を高める高機能な金型を展示する企業が随所に見られた。 キヤノンモールドは、中空体を作る樹脂接合金型を展示した。同社が製作した小型射出装置「BOX INJECTOR」…

MF ‐ TOKYO 出展者募集開始

日本鍛圧機械工業会が来年7月開催 日本鍛圧機械工業会(北野司会長、アイダエンジニアリング常務)は、7月1日から「MF-TOKYO2023第7 回プレス・板金・フォーミング展」の出展募集を開始した。日刊工業新聞社と共催。2…

インターモールド2022総集編 -技能レス-

ソフトや機械が補完 加工前のセッティング、ハンドツールによる磨き、加工誤差の補正―。金型づくりでは今なお様々な場面で高度な技能が必要だ。しかし熟練技能者が少なかったり、若手技術者に指導する時間が無かったり。インターモール…

インターモールド2022大阪 総集編

次代の金型加工支える最新技術一堂に 次世代自動車の台頭や、カーボンニュートラルへの対応など、金型業界を取り巻く変化は加速度を増している。そんな状況下で、4年ぶりに大阪で開催された「インターモールド2022」。こうした変化…

関連サイト