金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

MAY

25

新聞購読のお申込み

ナガセインテグレックス JIMTOF2020向けに開発した最新マシン披露

内覧会開催

 ナガセインテグレックス(岐阜県関市、0575-46-2323)は、11月30日から12 月18日に、本社工場で最新の超精密マシンと加工技術を紹介する内覧会「NAGASE NANO SOLUTION FAIR 2020」を開催する。同社の内覧会開催は6年ぶりとなる。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、1日の来場者数を限定した完全招待制(要予約)で開催。1日限定6組(1組3人まで)で、来場には予約が必要。300人程度の来場を予定している。

 内覧会は「本気で戦え‼働けない時代の生産性改革2.0」をテーマに、生産性を上げたいと考えている来場者をその気にさせる様々な仕掛けを張り巡らせたという。会場には期間中しか見ることの出来ない特別なマシンを多数展示。JIMTOF2020向けに開発した最新鋭機を実際に見ることができる。

 モーターコア等の大型金型加工用の超精密門型研削盤の最新モデルや、従来のナガセのイメージを一新する次世代型超精密小型ナノグラインディングマシンを初披露。さらには業界初の自社開発した研削支援アプリも初公開する。

 【開催概要】

開催日:11月30日~12月18日

  • 中部地区   : 11月30日~12月4日
  • 関東・甲信越・東北地区  : 12月7~12月11日
  • 関西・西日本・九州地区  : 12月14~12月18日

関連記事

インターモールド2022総集編 -カーボンニュートラル-

CO2削減の技術や提案 機械、表面処理メーカーが展示 地球温暖化を阻止する動きが世界中の国や企業で広がる中、金型業界でも温暖化ガスの排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」や「脱炭素」への関心が高まっている。インター…

多彩な工具を使いこなす
三菱重工工作機械

精密加工機「μV5」 三菱重工工作機械の公式製品紹介は、こちらから 現場の課題  自動車部品で、小径工具の加工が必要な金型が大型化。幅広いサイズの工具やワークに対応できる高精度なマシニングセンタが求められている。 提案・…

大阪でインターモールド2022が開幕

金型加工の最新技術が競演 243社・団体が出展 金型加工技術の専門展示会「インターモールド2022」(主催:日本金型工業会、運営:インターモールド振興会)が4月20~23日までの4日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)…

INTERMOLD・金型展・金属プレス加工技術展 総集編

PART1 INTERMOLD編 進む技能レス化 4月14~17日の4日間、東京ビッグサイト・青海展示棟(東京都江東区)で開催された金型加工技術の専門展「インターモールド2021」。工作機械メーカーや切削工具メーカーなど…

表面設計コンソーシアム 表面技術新団体が設立講演会

神奈川4社で共同受注 金型や部品の表面課題に対して最適な表面技術の提供を目指す任意団体「表面設計コンソーシアム」は11月15日、神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)海老名本部(神奈川県海老名市)で設立講演会を開い…

関連サイト