2020年10月30日(金)

5軸用バイス、把持力30%向上
NKワークス

Xシリーズ

 NKワークス(東京都千代田区、03-3864-5411)はこのほど、米5thAXIS(フィフスアクシス)社製の5軸バイス「Xシリーズ」を発売した。従来品に比べ、把持力が約30%向上し、対応できる被削材の範囲が大幅に拡大した。

 口金幅75㎜の「V75100X」「V75150X」、口金幅125㎜の「V562X」「V510X」の4機種を揃える。最小モデルの「V75100X」の把持力は、最大22.2kN。従来モデルはアルミニウム合金などの軽金属の被削材が中心だったが、鋼材にも対応する。

 製品には、52㎜もしくは96㎜ピッチのタップ加工を施し、自社製だけでなく、他社製のクイックチェンジパレットシステムとの互換性も備えた。価格は9万9800円(消費税抜き)から。

金型新聞 2020年8月10日

[ 技術 ][ 製品紹介 ][ 金型新聞 ] カテゴリの関連記事

前年同月比16.2減の276億2,500万円
7月金型生産実績

表の見方 : 型種別生産の数量、重量、金額と前年同期比増減率(%)を記しています。内製は合計の内数です。2011~2019年は1年、2019年7月~2020年7月は1カ月の値です。 プレス型は5.5%減、プラ型は8.5% […]

抜き加工のカス上がり防ぐ〜ハルツ〜

独自のボタンダイ開発  プレス金型メーカーのハルツ(横浜市金沢区、045-783-8601)はこのほど、抜き加工のカス上がりを防ぐボタンダイを開発した。ダイの内径にボールプランジャーや凸材を埋め込み、抜きカスが上がるのを […]

東洋研磨材工業〜我ら金型応援隊〜

職人技術により近い研磨を  東洋研磨材工業(東京都港区、03-3453-2351)は、鏡面ショットマシン「SMAP」を手掛ける研磨材商社。商社ながら、創業者の「いかなるニーズにも応え得る商社でありたい」という思いから、設 […]

トピックス

関連サイト