金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

AUGUST

12

新聞購読のお申込み

MF‐TOKYO2021Online 11月29日~12月3日に開催

次代の鍛圧塑性加工技術

プレス機械や板金機械などが一堂に会する鍛圧塑性加工技術の専門見本市「MF‐TOKYO2021 プレス・板金・フォーミング展 Online」が11月29日㈪10時から12月3日㈮18時まで、オンライン上で開催される。主催は日本鍛圧機械工業会、日刊工業新聞社。プレス機械メーカーや板金機械メーカーなど約60社が出展し、自動化技術、環境対応、ハイテン(高張力鋼板)対応、デジタル活用など、鍛圧塑性加工現場の課題解決につながる最新技術を披露する。

リアルで開催されたMF‐TOKYO2019

プレス・板金機械メーカー約60社が出展

ロボやIoTによる自動化 / モータなど電動車部品加工 / サーボなど環境負荷低減 / 効率改善するスキャナやソフト

公式サイトの画面

「MF‐TOKYO」は2009年から2年に一度のペースで開催される鍛圧塑性加工技術の専門見本市。19年に開催した前回展では254社・団体が出展し、4日間で3万人以上が来場した。

7回目となる今年は当初7月に東京ビッグサイトでの開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でリアルでの開催を中止。オンライン上に会場を切り替え、「つながる技術で世界に広げる、明日のものづくり」をテーマに開催する。

会場である「MF‐TOKYO2021 Online」の特設サイトにアクセスし、入場登録を行うことで、出展各社の展示ブースページを閲覧することができる。プレス機械やフォーミングマシン、板金機械の他、搬送装置や金型など周辺技術も数多く披露される。

特に近年は少子高齢化による人手不足や熟練作業者の減少などが多くの製造現場の課題となっており、自動化・省力化のニーズがこれまで以上に高まっている。同展でもロボットや自動化装置などを組み合わせた提案の他、IoT、AIなどの次世代技術を活用したサービスやシステムの提案などが紹介される。

また、自動車の電動化や軽量化に対応した加工技術もみられそうだ。モータやバッテリーなど電動車で必要となる部品を加工する最新の加工機や加工技術が披露される。また、ハイテン材やCFRP(炭素繊維強化プラスチック)などの軽量化材料に対応した加工技術などの出品も予定されている。

「脱炭素化」の動きが世界的に加速する中、環境対応技術を紹介する出展社も目立つ。サーボプレスによる省エネや環境負荷低減を訴求するプレス機械メーカーの他、環境負荷の低いレーザー加工機や周辺機器・技術なども出品される。すでに大手メーカーの中にはサプライヤに対して環境対応を求める企業もあり、注目しておきたい技術の一つだ。

加工技術の他にも、3Dスキャナを使った外観検査や、金型寿命を向上させる表面処理技術、誰でも簡単に見積もりが可能なソフトウェア、工程管理システムなどといった鍛圧塑性加工現場の課題を解決する幅広い技術、提案が見られそうだ。

また、ブース展示だけでなく、出展社によるウェビナーなどの開催も予定している。

金型新聞 2021年11月10日

関連記事

インターモールドオンライン特別企画 「ものづくり×SDGs」

11月16~19日開催 インターモールド振興会は11月16~19日、インターモールドのオンライン特別企画の第6弾として特設ウェブページで「ものづくり×SDGs」をテーマにフェアを開く。 バイオマスプラスチックや生分解性プ…

型技術協会 ウェブ講習会参加者募集

型技術協会 ウェブ講習会参加者募集

 型技術協会は、「第1回型技術WEB基礎講習会」の参加者募集を開始した。開催日時は12月18日の13時〜17時。申し込みの締め切りは11月20日で、募集件数30件に達し次第終了する。  同講習会は「もう一度基礎から学ぶ …

【INTERMOLD・金型展・金属プレス加工技術展 総集編】
金属プレス加工技術展

新素地、軽量化に対応 海外でのサポート力も  自動車業界がCASEによって大変革期にある中、金型メーカーだけでなく、プレス部品メーカーも大きな変革に迫られている。こうした中で、20数社が出展した金属プレス加工技術展では、…

インターモールド 大阪展に先駆けオンライン展を開催

特設サイトで3月15日から インターモールド振興会(大阪市中央区、06-6944-9911)は、4月20日に開幕する金型加工技術展「インターモールド2022」(インテックス大阪)に先駆けて、2つのオンライン展を3月15日…

φ0.1の4枚刃ラジアス
日進工具

無限コーティングプレミアムロングネックラジアスエンドミル 日進工具の公式製品紹介は、こちらから 現場の課題  精密金型の微細形状を直彫り加工する際、加工精度は高レベルで保ちながら、加工能率も高めたいというニーズが多い。そ…

関連サイト