金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

JUNE

23

新聞購読のお申込み

金型12月生産実績 前年同月比 2.6%増の313億900万円

プレス型は0.3%増、プラ型は2.2%増

詳細は表をクリック
詳細はグラフをクリック
詳細はグラフをクリック

2021年12月の金型生産は、前年同月比2.6%増の313億900万円となった。前月比では29.6%増。数量は前年同月比6.7%増で、前月比でも10.3%増の4万3,713組、重量は前年同月比09.9%増、前月比では14.8%増の1万2,312トンと増加した。

プレス用金型の金額は133億5,200万円で前年同月比0.3%の微増、前月比では29.6%増と大幅に回復した。数量は前年同月比で6.9%増、重量ベースでは同8.3%増となった。

プラスチック用金型も、金額は107億600万円で、前年同月比で2.2%増、前月比では2.9%増となった。数量は前年同月比12.0%増(前月比では17.3%の増加)、重量は同2.7%増(前月比では12.5%の増)と増加した。

ダイカスト用金型は前年同月比18.4%増の39億5,300万円。鍛造用金型は、同2.6%増の16億5,000万円、鋳造用金型も同13.2%増の4億8,100万円と増加した。

一方、粉末冶金用金型は同13.0%減の4億2,800万円、ゴム用金型は同7.5%減の5億7,100万円、ガラス用金型も同29.4%減の1億6,800万円と減少した。

2021年1~12月期の年計では、前年比4.9%減の3,443億7,700万円、数量が同0.7%増の48万7,608組、重量ベースでは同1.8%増の13万6,629㌧となった。

金型新聞 2022年3月10日

関連記事

高硬度材を切削<金型向けの工具、続々>

高硬度材を切削<金型向けの工具、続々>

新たな被膜や刃形 高硬度材を加工できる金型向けの切削工具の種類が豊富になっている。切削工具メーカーが昨年から、新たな被膜や刃形の高硬度材用の工具を相次いで発売。焼き入れ鋼をはじめ、超硬合金を直彫りできる工具も登場している…

ー金型メーカー若手技術者 アンケートー<br>「金型への熱い思い」

ー金型メーカー若手技術者 アンケートー
「金型への熱い思い」

挑戦や協働にやりがい 技術向上し、多能工目指す  本紙では4月から5月にかけて、全国の金型メーカーで働く20代から40代までの若手従業員102人を対象に、「金型に対する熱い思い」をテーマとし仕事や会社、業界に対する意識調…

2017年10月の金型生産実績

2017年10月の金型生産実績

前年同月比 5.9%増の335億400万円 鋳造型が29.8%増、粉末冶金型は29.4%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2017年10月の金型生産実績をまとめた。そ…

11月の金型生産実績

11月の金型生産実績

前年同月比 5.1%増の347億7,100万円 プレス型は3.3%増、プラ型は8.9%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年10月の金型生産実績をまとめた。それによ…

5月の金型生産実績

5月の金型生産実績

前年同月比8.2%増の286億8,800万円 プレス型は8・4%増、プラ型は4・2%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成27年5月の金型生産実績をまとめた。それによると…

関連サイト