機械や工具の最新情報など金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

OCTOBER

16

新聞購読のお申込み

メカトロテックジャパン2019ポケットガイド
先着2000名様に進呈!

 金型新聞社/日本産機新聞社は、メカトロテックジャパン2019(10月23日(水)~10月26日(土)、ポートメッセなごや)のポケットガイドブック(10月16日発刊予定、4万5千部)を、ご希望の先着2000名様に無料でプレゼントします。
 ポケットにすっぽりと収まる手のひらサイズ(縦182×横107㎜)で、同展の見どころや注目の出展製品、会場マップ、講演会・セミナーの日程などを収録します。
 持ち歩きやすく、目当てのブースを探したり、注目するべき同展のポイントを知ることができ、効率良く快適に会場を巡るのにお役立て頂けます。同展にお越しになる際にぜひご利用下さい。
 ご希望の方は、金型新聞社ポケットガイド係(06-6541-5900)、もしくは下の応募フォームから、ご連絡ください。

     
     
     ご希望の方は、下記に必要事項をご記入下さいませ。

    御社名


    役職


    お名前 (必須)


    お電話番号 (必須)





    ご住所(必須)


    メールアドレス (必須)

    冊数(必須)

    ※お一人様10冊まで

    今回のポケットガイドプレゼントをどこで知りましたか?
    新聞金型新聞ホームページ前回のポケットガイド口コミ

    メッセージ本文






    関連記事

    工業高校生金型コンテスト
    岐阜県金型組合が主催

    県を挙げて人材育成  岐阜県内の工業高校生を対象にした「第4回工業高校生金型コンテスト」(主催:岐阜県、岐阜県教育委員会、岐阜県金型工業組合)が昨年12月7日、岐阜県立国際たくみアカデミー(岐阜県美濃加茂市)で行われ、県…

    工作機械の稼働状況を監視
    双葉電子工業

    IoTモニタリングシステム  双葉電子工業(千葉県茂原市、0475-24-1111)はこのほど、工作機械向けIoTモニタリングシステムを発売した。工作機械の稼働状況をクラウド上で管理し、モバイル機器から稼働実績を把握する…

    関西金型メーカー5社に聞く
    インターモールド特別座談会

    激化する競争に勝ち残る  2017年がスタートして早や3カ月が過ぎたが、不安定な世界情勢の中で日本の金型メーカーは各社各様の課題に取り組んでいる。インターモールド・金型展の開幕を前に関西の金型メーカー様にお集まり頂き、現…

    日本金型工業会 金型マスター制度発足<br> “世界”との差別化図る

    日本金型工業会 金型マスター制度発足
    “世界”との差別化図る

     日本金型工業会は日本の金型メーカーが作る高品質な金型を世界へ発信し差別化を図る「金型マスター認定制度」を発足させた。今年で設立60周年を迎える同工業会の記念事業として会員企業から金型製造経験10年以上の推薦者(受講者)…

    【金型生産実績】2020年10月 24.3%減の259億8,000万円

    プレス型は30.6%減、プラ型は9.2%減  2020年10月の金型生産は、前年同月比24.3%減の259億8,000万円と大幅に減少した。前月比でも16.7%の減少。数量は前年同月比2.8%減の4万1,617組、重量は…

    トピックス

    関連サイト