金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

FEBRUARY

28

新聞購読のお申込み

11月の金型生産実績

前年同月比 12.1%増の329億3,300万円

プレス型は11.6%増、プラ型は8.6%増

 

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年11月の金型生産実績をまとめた。それによると数量は、前年同月比(増減比はいずれも前年同月比)6.6%増の5万8,154組、重量は6.6%減の1万1,727㌧、金額は12.1%増の329億3,300万円となった。

型別の生産実績は次のとおり

プレス型は数量3.9%増の11,387組、重量20.1%減の5,936㌧、金額11.6%増の125億7,100万円。鍛造型は数量11.6%減の13,207組、重量4.2%増の817㌧、金額7.4%増の25億7,500万円。鋳造型は数量5.0%増の480組、重量3.0%増の373㌧、金額46.3%増の9億8,900万円。ダイカスト型は数量7.5%増の718組、重量40.2%増の1,868㌧、金額17.3%増の43億4,300万円。
プラスチック型は数量1.0%増の3,281組、重量3.3%増の2,459㌧、金額8.6%増の109億5,500円。ガラス型は数量8.1%増の2万2,935組、重量13.5%減の109㌧、金額14.4%減の2億1,900万円。ゴム型は数量111.8%増の1,091組、重量34.0%増の126㌧、金額77.9%増の7億6,300万円。粉末冶金型は数量10.5%減の5,055組、重量22.4%減の38㌧、金額7.2%減の5億1,600万円。

内製型は28.1%増の97億8,800万円

自家使用分(内製型)は数量が前年同月比27.1%増の8,549組、金額は前年同月比28.1%増の97億8,800万円となった。
プレス型=数量3,881組(同75.4%増)、金額40億9,400万円(72.7%増)。鍛造型=2,673組(0.5%減)、金額11億300万円(10.6%増)。鋳造型=数量51組(22.7%減)、金額3億2,500万円(231.6%増)。ダイカスト型=数量137組(8.7%増)、金額14億3,500万円(26.7%増)。
プラスチック型=数量631組(2.8%増)、金額25億1,400万円(10.5%減)。ガラス型=数量(―)、金額=(―)。ゴム型=数量208組(136.4%増)、金額2億6,600万円(37.1%増)。粉末冶金型=数量968組(9.3%増)、金額5,100万円(21.4%増)。

金型新聞 平成28年(2016年)2月10日号

関連記事

7月の金型生産実績

7月の金型生産実績

前年同月比15.3%増の316億4,800万円 プレス型は30・7%増、プラ型は11・9%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成26年7月の金型生産実績をまとめた。それに…

4月の金型生産実績

4月の金型生産実績

前年同月比 9.0%増の309億5,200万円 プレス型は23.9%増、プラ型は4.9%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年4月の金型生産実績をまとめた。それ…

【金型生産実績】前年同月比 6.5%増の294億3,100万円

プレス型は4.6%減、プラ型は13.5%増 2021年7月の金型生産は、6.5%増の294億3,100万円となった。前月比でも3.7%増と前月に続き回復した。数量は前年同月比0.8%減と微減。前月比でも3.4%減の3万9…

2月の金型生産実績

2月の金型生産実績

前年同月比11.9%増の278億7、200万円 プレス型は14・5%増、プラ型は20・0%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成26年2月の金型生産実績をまとめた。それに…

2022年1-6月の金型生産額 前年同期比4.5%増 プレス、プラ型が回復

経済産業省が発表した機械統計によると、2022年上期(1–6月)の金型生産額は前年同期比4.5%増の1760億5500万円だった。 8型種のうちプレス型やプラスチック型などの3型種で回復したが、鍛造型やダイカスト型など5…

関連サイト