金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

AUGUST

13

新聞購読のお申込み

11月の金型生産実績

前年同月比 12.1%増の329億3,300万円

プレス型は11.6%増、プラ型は8.6%増

 

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年11月の金型生産実績をまとめた。それによると数量は、前年同月比(増減比はいずれも前年同月比)6.6%増の5万8,154組、重量は6.6%減の1万1,727㌧、金額は12.1%増の329億3,300万円となった。

型別の生産実績は次のとおり

プレス型は数量3.9%増の11,387組、重量20.1%減の5,936㌧、金額11.6%増の125億7,100万円。鍛造型は数量11.6%減の13,207組、重量4.2%増の817㌧、金額7.4%増の25億7,500万円。鋳造型は数量5.0%増の480組、重量3.0%増の373㌧、金額46.3%増の9億8,900万円。ダイカスト型は数量7.5%増の718組、重量40.2%増の1,868㌧、金額17.3%増の43億4,300万円。
プラスチック型は数量1.0%増の3,281組、重量3.3%増の2,459㌧、金額8.6%増の109億5,500円。ガラス型は数量8.1%増の2万2,935組、重量13.5%減の109㌧、金額14.4%減の2億1,900万円。ゴム型は数量111.8%増の1,091組、重量34.0%増の126㌧、金額77.9%増の7億6,300万円。粉末冶金型は数量10.5%減の5,055組、重量22.4%減の38㌧、金額7.2%減の5億1,600万円。

内製型は28.1%増の97億8,800万円

自家使用分(内製型)は数量が前年同月比27.1%増の8,549組、金額は前年同月比28.1%増の97億8,800万円となった。
プレス型=数量3,881組(同75.4%増)、金額40億9,400万円(72.7%増)。鍛造型=2,673組(0.5%減)、金額11億300万円(10.6%増)。鋳造型=数量51組(22.7%減)、金額3億2,500万円(231.6%増)。ダイカスト型=数量137組(8.7%増)、金額14億3,500万円(26.7%増)。
プラスチック型=数量631組(2.8%増)、金額25億1,400万円(10.5%減)。ガラス型=数量(―)、金額=(―)。ゴム型=数量208組(136.4%増)、金額2億6,600万円(37.1%増)。粉末冶金型=数量968組(9.3%増)、金額5,100万円(21.4%増)。

金型新聞 平成28年(2016年)2月10日号

関連記事

重要度増す測定機器

重要度増す測定機器

職人技から計測へ 金型メーカーが測定機器の設備を充実させている。製品形状の高度化が一段と高まり、複雑・多様・緻密化され、加えて新商品導入の短縮と海外生産の比重が高くなるユーザーニーズに応えることが発端になっている。リーマ…

本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況<br>金型メーカー業績回復

本紙アンケート×統計データで読み解く金型の現況
金型メーカー業績回復

需要戻り、社数減少  金型業界に激震が走ったリーマン・ショック(2008年)から約8年半経ち、金型メーカーの業績が回復している。自動車や半導体向けの需要が回復した一方で社数が減り、勝ち残った会社に仕事が集まっている。ただ…

10月の金型生産実績

10月の金型生産実績

前年同月比 2.6%減の299億8,800万円 プレス型は20.3%減、プラ型は2.7%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2015年10月の金型生産実績をまとめた。それに…

5月の金型生産実績

5月の金型生産実績

前年同月比 14.5%増の329億7,900万円 プレス型は25%増、鋳造型は40%増   日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員30人以上)による2017年5月の金型生産実績をまとめた。それによ…

金型も緊急事態<br> 新型コロナ

金型も緊急事態
新型コロナ

受注相次ぎキャンセル部品調達しにくく  新型コロナウイルスの感染拡大が金型業界にも大きな影響を及ぼしている。金型新聞社が全国の金型メーカーを対象に実施したアンケート調査では、半数以上の企業が「受注が延期もしくはキャンセル…

関連サイト