金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

OCTOBER

01

新聞購読のお申込み

【金型生産実績】2020年8月 26.8%減の238億3,700万円

プレス型は28.9%減、プラ型は17.9%減

詳細は表をクリック
詳細はグラフをクリック
詳細はグラフをクリック

 2020年8月の金型生産は、前年同月比26.8%減の238億3,700万円と大きく落ち込んだ。前年8月は17.6%増と前々年よりも大きく伸びており、変動幅が大きくなった。前月比では13.7%減。数量は前年同月比10.1%減の3万5,114組、重量は20.6%減の9,264トンとなった。

 プレス用金型は、数量が前年同月比24.5%減少、金額は同28.9%減の92億6,600万円、プラスチック用金型も数量が同5.0%減、金額は同17.9%減の92億5,600万円と減少した。一方で、鍛造用金型は同62.0%減の10億400万円、ゴム用金型は同43.7%減の4億8,600万円と前月に続き大幅に減少した。ダイカスト用金型は同15.5%減の28億6,500万円、鋳造用金型も同34.7%減の3億9,500万円、粉末冶金用金型も同31.5%減の3億9,000万円と落ち込んだ。ガラス用金型は同1.1%減の1億7,600万円となった。自動車生産をはじめ日本の製造業の停滞の影響が窺える。

 中国の4〜9月期はプラス成長に転じ、米国の7〜9月期GDPも大幅に伸長。自動車生産や半導体製造装置の投資も回復基調にある。今後の次世代自動車や5G関連製品の開発などが起爆剤となって新たな市場の創出・拡大に期待したい。

金型新聞 2020年11月10日

関連記事

6月の金型生産実績

6月の金型生産実績

前年同月比 3.7%減の331億9,500万円 プレス型は10.5%減、プラ型は2.4%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による2016年6月の金型生産実績をまとめた。それによ…

クローズアップ 金型時事

クローズアップ 金型時事

需給ギャップが改善し、明るさも戻り始めた金型業界。後押しの一つとなっているのが、一部で言われる金型の国内回帰だ。果たして本当に国内に回帰しているのか。どんな金型が戻っているのか。一方、ここにきて「職人」不足を危惧する金型…

本紙金型メーカー経営アンケート

本紙金型メーカー経営アンケート

身の丈に合った経営!  金型しんぶん恒例の「金型経営アンケート2014」の《競争力を維持していく上で重要なテーマ》のベスト3は「高精度」「短納期」「得意先との連携」になった。「高精度」がダントツの1位(14%)に座ったの…

価格の引き上げ急務 業界を挙げた取引環境是正へ【特集:どうする値上げ】

金型の製造コストが上昇している。金型の母材として多く使われる工具鋼や、各種金型部品などが相次いで値上げされたためだ。加えて、工場稼働に必要な電気料金も依然、上昇傾向にある。金型メーカー各社は、取引先への価格の引き上げ交渉…

1月の金型生産実績

1月の金型生産実績

前年同月比8.9%増の288億7,800万円 プレス型は1・3%減、プラ型は15・9%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成27年1月の金型生産実績をまとめた。それによる…

トピックス

AD

ジーエルサイエンス 0.1μmの超薄膜コーティング「InertMask」の適用効果〈AD〉

ジーエルサイエンスでは、離型性が高い超薄膜コーティング「InertMask」の用途開発を行っている。元々、分析技術の精度向上などを目的に開発したコーティングだったが、開発品の評価... 続きを読む

AD

ファロージャパン 測定の省力化が生み出す新たな価値を提供<AD>

製造工程の中でも「測定」はボトルネックになりやすい工程の一つです。特に測定専任者がいなくて、それぞれの人がさまざまな業務をこなしている企業にとっては、「測定」は、最も時間短縮を実... 続きを読む

関連サイト