機械や工具の最新情報など、金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

JANUARY

23

新聞購読のお申込み

日本金型工業会 2月17日金型シンポジウムin関西

CNなどテーマに講演やパネルディスカッション

第6回金型シンポジウムin関西(主催:日本金型工業会)の詳細が明らかになった。

同シンポジウムは、「新たな社会環境・新たなステージ・新たな価値を創造 関西からの発信」をテーマに、2月17日にホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で開催される。

ジェイテクト経営役員生産サポート本部・佐野眞琴本部長が「CN(カーボンニュートラル)に対する企業の取組みと課題」と題して講演。CO2削減活動や再生エネルギーの取組みに関し、投資なども含めた課題を具体的な事例を交えながら解説する。

また、山中雅仁西部支部長(ヤマナカゴーキン社長)をモデレーターに、5人のパネラーが、様々なCO2削減事例を紹介すると共に活発な意見交換をする。

定員は200人(先着順)で、参加申込み締切りは1月25日(必着)。申込み・問い合わせは、日本金型工業会まで(03-5816-5911)。

詳細のスケジュールは別表の通り。

金型新聞 2022年1月10日

関連記事

リーダーの条件Part3
いま活躍するリーダーの心得

 新型コロナで需要が減速し、自動車の電動化で産業構造が変わるかもしれない。先の見通しにくい混沌とする時代に、リーダーはどういったことを心掛け、自らの指針としているのか。時代をリードに考えを聞いた。 伊藤製作所 伊藤 澄夫…

インターモールド開催中止

インターモールド開催中止

 インターモールド振興会(大阪市中央区、06-6944-9911)は3月10日、4月15~18日にインテックス大阪で予定していた第31回金型加工技術展「インターモールド2020」の開催を中止すると発表した。  新型コロナ…

金型メーカー座談会<どうなる2014年 どうする今後の展開>

金型メーカー座談会<どうなる2014年 どうする今後の展開>

経営者が語る 視野広げ新規開拓 1月10日号のつづき 樫山 どんな方法で新規開拓しているんですか? 鈴木 インターネットで調べたり、展示会等に行き情報を集めたりします。ただ、プレス金型の納入先ですと顧客の幅が狭くなるので…

【特集】2030年の自動車と、金型と

PART1:電動化というチャンス、新たな需要が生まれるPART2:この10年を振り返るPART3:新潮流に挑むチャレンジャーたちPART4:記者の目 PART1 電動化というチャンス、新たな需要が生まれる  電子部品、モ…

【検証】変わる金型基金 新たな船出<br>解散後、新制度に移行

【検証】変わる金型基金 新たな船出
解散後、新制度に移行

 今年11月をめどにいったん解散し、新制度への移行を進める日本金型工業厚生年金基金(上田勝弘会長)。なぜ制度移行なのか。加入者にどんな影響があるのか。基金の存在意義や、制度移行を連載企画で検証する。1回目は年金制度の仕組…

トピックス

    関連サイト