金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

NOVEMBER

26

新聞購読のお申込み

日本金型工業会 2月17日金型シンポジウムin関西

CNなどテーマに講演やパネルディスカッション

第6回金型シンポジウムin関西(主催:日本金型工業会)の詳細が明らかになった。

同シンポジウムは、「新たな社会環境・新たなステージ・新たな価値を創造 関西からの発信」をテーマに、2月17日にホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で開催される。

ジェイテクト経営役員生産サポート本部・佐野眞琴本部長が「CN(カーボンニュートラル)に対する企業の取組みと課題」と題して講演。CO2削減活動や再生エネルギーの取組みに関し、投資なども含めた課題を具体的な事例を交えながら解説する。

また、山中雅仁西部支部長(ヤマナカゴーキン社長)をモデレーターに、5人のパネラーが、様々なCO2削減事例を紹介すると共に活発な意見交換をする。

定員は200人(先着順)で、参加申込み締切りは1月25日(必着)。申込み・問い合わせは、日本金型工業会まで(03-5816-5911)。

詳細のスケジュールは別表の通り。

金型新聞 2022年1月10日

関連記事

金型技術展2022 8月26日、産創館で

金型や加工技術44社が出展 大阪産業局は8月26日、大阪産業創造館(大阪市中央区)で「金型技術展2022」を開く。金型メーカーや放電、表面処理、鏡面仕上げ、切削工具を手掛ける企業など44社が出展する。事前ウェブ申込制、入…

インターモールド2022大阪 総集編

次代の金型加工支える最新技術一堂に 次世代自動車の台頭や、カーボンニュートラルへの対応など、金型業界を取り巻く変化は加速度を増している。そんな状況下で、4年ぶりに大阪で開催された「インターモールド2022」。こうした変化…

インターモールド2021[4つの見どころ]

インターモールドが、ついに帰ってくる。  最先端の金型加工技術が集結する専門展。金型メーカー、ユーザー、そして機械・工具メーカー多くの人たちが、その開催を待ち望んだ。 2年ぶりとなる今年。果たしてどんな技術が披露されるの…

【特集】メカトロテックジャパン2021 〜次世代を拓く新技術〜

自動化は新時代へ 今年国内最大の工作機械見本市「メカトロテックジャパン2021(MECT2021)」が10月20日から4日間、名古屋市港区のポートメッセなごやで開かれる。主催はニュースダイジェスト社で、愛知県機械工具商業…

インターモールド2022大阪総集編 -AM-

拡がる金型での金属3Dプリンタ 部品造形や金型補修 技術的に難しいとされてきた金属3Dプリンが金型づくりでも徐々に広がりつつある。今回のインターモールドでは、金属3Dプリンタで広く使SKD61相当材の粉末材料が登場。ダイ…

トピックス

関連サイト