金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

APRIL

17

新聞購読のお申込み

金型4月生産実績 前年同月比 5.7%増の283億6,400万円

プレス用金型は19.5%増、プラ用金型は4.2%増

詳細は表をクリック
詳細はグラフをクリック
詳細はグラフをクリック

2022年4月の金型生産は、前年同月比5.7%増の283億6,400万円となった。前月比では期末の影響が例年通りあり26.3%減と大きく減少した。数量は前年同月比12.9%減、、前月比でも3.7%減の4万645組、重量は前年同月比15.7%増と大幅に増えたが前月比では14.5%減の1万1,707トンとなった。

プレス用金型の金額は115億2,200万円で前年同月比19.5%増となったが、前月比では33.2%の大きな減少となった。数量も前年同月比で9.4%の増加だが、前月比では6.0%の減少。重量ベースでも同様に前年同月比30.1%増と大きく昨年を上回ったが、前月比では14.1%の減少となった。

プラスチック用金型は、金額が105億4,800万円で前年同月比4.2%増、前月比では21.4%減と大きく減少した。数量は前年同月比4.4%増(前月比では9.7%の減少)、重量は同18.5%増(前月比では11.4%の減少)と前年同月より増加したものの、前月比では減少した。

一方、ダイカスト用金型は前年同月比16.6%減の29億6,300万円、鍛造用金型も同10.7%減の16億5,400万円、ゴム用金型も同12.1%減の5億5,100万円、ガラス用金型も同7.8%減の2億2,500万円と前年を下回った。粉末冶金用金型は同20.9%増の5億5,600万円と前年を上回り、前月比でも3.5%の微増、鋳造用金型は同0.6%増の3億4,300万円で前年同期比微増、前月比では24.6%減少した。

金型新聞 2022年7月1日

関連記事

【金型生産実績】2020年11月 8.9%減の300億1,500万円

プレス型は4.5%増、プラ型は1.8%減  2020年11月の金型生産は、前年同月比8.9%減の300億1,500万円となった。前月比では15.5%増と大幅に増加した。数量は前年同月比6.6%減の3万8,308組、重量は…

【金型生産実績】2020年8月 26.8%減の238億3,700万円

【金型生産実績】2020年8月 26.8%減の238億3,700万円

プレス型は28.9%減、プラ型は17.9%減  2020年8月の金型生産は、前年同月比26.8%減の238億3,700万円と大きく落ち込んだ。前年8月は17.6%増と前々年よりも大きく伸びており、変動幅が大きくなった。前…

12月の金型生産実績

12月の金型生産実績

前年同月比12.9%増の313億2,100万円 プレス型は15・3%増、プラ型は18・8%増 日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、経済産業省機械統計(従業員20人以上)による平成26年12月の金型生産実績をまとめた。それ…

丸順 22年3月期第3四半期決算

コロナや半導体不足 逆風下で売上増加 丸順の2022年3月期第3四半期の連結売上高は、前年同期比2.1%増の316億1300万円となった。営業利益は同34.4%減の19億6800万円、経常利益は同31.6%減の19億80…

金型が足りない?

金型が足りない?

電機など国内回帰 需要増、生産能力オーバー  2015年の工業統計(品目編)によると、金型出荷額は前年比で3・5%伸び、リーマンショック後と比べても15%増加するなど回復を示している。だが、20年間でみるとピークだった9…

関連サイト