金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

JUNE

20

新聞購読のお申込み

東京精密 八王子ショールームを一新
新型機種など15台

東京精密 八王子ショールーム

 東京精密はこのほど、八王子工場(東京都八王子市)内の計測センターをリニューアルした。展示スペースを従来の4倍に拡大し、5台だった展示機を15台まで増設。常設展示に加え、トレーニングスクールや測定サービスなども行い、関東、甲信地区の顧客へのサービス充実を図る。

 計測センターは八王子工場のほか、土浦工場(茨城県土浦工場)、名古屋営業所(愛知県みよし市)、大阪営業所(大阪府吹田市)の全国4ヵ所に構えている。八王子計測センターは、2011年に東京、神奈川、埼玉などの関東地区と、長野などの甲信地区の顧客の技術サポート拠点として開設。今回は、約6年ぶりのリニューアルとなる。

 今まで、高度な技術サポートは土浦計測センターのみで対応していたが、今回のリニューアルによって、「土浦計測センターと同等のサービスを八王子でも提供できる。関東、甲信地区の顧客の利便性を高めた」(広報担当)。

 展示機は、新型モデルの「ザイザックスアクセル」、高精度モデルの「ツァイスコンチュラ」をはじめとした三次元測定機や、粗さ・輪郭・真円度測定機のほか、非接触式測定機など、今まで展示スペースの都合上、設置できなかった機種を多くそろえた。

 また、常設展示のほか、各種測定機のソフトウエアの講習などのトレーニングスクールや勉強会、展示機を使った受託測定サービスなども行う。そのほか、「今後は、プライベートショーなども開催していきたい」(広報担当)。

金型新聞 平成29年(2017年)10月16日号

関連記事

新型コロナ支援策
独自策打ち出す自治体も

 新型コロナウイルスの感染拡大が、金型業界に大きな影響を及ぼしている。受注の延期やキャンセル、営業活動の制限などによって、売上が減少している企業が増えている。こうした中で、政府は無利子・無担保での融資制度や、雇用調整助成…

ソディック 未消耗の面で加工、高品位に

ワイヤ回転機構を搭載  ソディックは、世界で初めてワイヤ回転機構を搭載したワイヤ放電加工機「ALアイグルーブエディション」を開発した。  ワイヤを回転させながら加工することで、高精度で高品位な面が得られる。段差加工を簡単…

久野金属工業 全業務の見える化でDX【特集:金型メーカーのコト売り戦略】

生産性向上やペーパーレス化 モノづくりのDX化が叫ばれて早数年、様々なデジタルサービスが開発されてきた。その中で、ひと際目を引いたのがプレス金型及びプレス加工を手掛ける久野金属工業(愛知県常滑市)とシステム開発のマイクロ…

―スペシャリスト―吉備NCグループ<br>極める精密放電

―スペシャリスト―吉備NCグループ
極める精密放電

障害者を技術訓練 ±1ミクロンの要望に応える 手掛ける領域「何でも」 経済産業省の統計によると、2013年の金型メーカーの事業所は15年前に比べ、6割強の8000社程度にまで減っている。金型の供給力低下も問題だが、それ以…

ムトウ 中国での金型立ち上げを支援するサービスを開始

プラスチック金型メーカーのムトウ(東京都江戸川区、03・3656・8651) は、 中国での金型の進捗確認やトライの立ち合いなど代行する、 「金型立ち上げ支援サービス」を開始した。コロナ禍で中国出張や現場への訪問が難しい…

関連サイト