金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

APRIL

14

新聞購読のお申込み

オンラインデモ
ジェービーエム エンジニアリング

CAD/CAMや レーザ積層アプリ

 ジェービーエムエンジニアリング(大阪府東大阪市、06-6744-7331)はWeb会議サービスのZoomを活用し、CAD/CAMソフトの「Mastercam」やレーザ積層アプリケーション「LUNA」、ロボティクスアプリケーション「OCTOPUZ」などのオンラインデモを始めた。コロナウィルスの影響により展示会などの延期や中止が続いているため、同社はWebを活用したサービスを充実させ、顧客に最新情報やサービスを提供していく。

 また、Mastercamのビギナーズトレーニングも中止になっており、今後は動画を用いてMastercamの使い方などを配信する考えを示した。

金型新聞 2020年6月4日

関連記事

インターモールド2016総集編<br>技術の競演、盛況

インターモールド2016総集編
技術の競演、盛況

最新5軸やIoT対応も  4月20日から23日の4日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開かれたインターモールド2016が閉幕した。今年は世界から440社・団体が出展し、4万7000人を超す来場者が集まった。出展社は…

金型工業会西部支部・型青会<br>来年インターモールドに共同出展

金型工業会西部支部・型青会
来年インターモールドに共同出展

清水氏(福井精機工業)が会長に  日本金型工業会西部支部の青年会である型青会は4月6日、大阪科学技術センター(大阪市西区)で、来期に向けた取り組みを話し合う意見交換会を開き、同会メンバー7人が出席し、2018年4月に大阪…

天青会 忘年会に50人が参加

日本金型工業会東部支部の天青会(高野英治会長、タカノ社長)は12月9日、上野精養軒(東京都台東区)で忘年会を開催した。正会員や賛助会員など約50人が参加した。 高野会長は「今までお世話になった先輩方や金型工業会などに恩返…

企業と学生つなぎ交流の場をつくる 鳥飼祐介氏(経済産業省企画調整係長)【鳥瞰蟻瞰】

素形材産業の人手不足は、業界共通の課題です。製造業全体の平均から見ても、求人倍率が高い傾向にあります。中途採用や外国人労働者に頼り、人手を確保している企業が多い。 しかし、人手を確保できれば誰でも良いわけではありません。…

キヤノンモールド 金型加工を自動化し、生産拡大とリードタイム短縮に対応

キヤノン製品の基幹部品の樹脂金型を手掛けるキヤノンモールドの阿見事業所(茨城県阿見町、029・889・1110)。年間約180型の生産能力を持ち、類似形状の金型が多いことから、様々な工程で自動化を進めてきた。その取り組み…

関連サイト