金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

DECEMBER

04

新聞購読のお申込み

丸順 組織変更・役員人事

組織変更

グループ全体の事業戦略、技術開発及び海外事業を統括する企画・開発本部を設置し、経営企画部及び事業開発部を位置付ける。

海外事業を事業戦略及び技術開発の観点から強化、管理するため海外事業本部を廃止し、その機能 を企画・開発本部経営企画部に移管する。

管理機能の効率化を図るため、総務人事部と経理財務部を新たに設置する管理本部に位置付ける。

役員人事(敬称略)

(4月1日付)
▽代表取締役社長執行役員 企画・開発本部長 齊藤浩▽取締役常務執行役員 管理本部長兼経理財務部長 青山秀美▽取締役上席執行役員 企画・開発本部副本部長 棚橋哲郎。

(5月中旬)
▽取締役上席執行役員 広州丸順社董事長兼総経理兼武漢丸順社董事長 棚橋哲郎▽執行役員 企画・開発本部副本部長 山崎英次。

(6月下旬付)
▽上席執行役員 広州丸順社董事長兼総経理兼武漢丸順社董事長 棚橋哲郎▽取締役上席執行役員 企画・開発本部副本部長 山崎英次。

▽退任 社外取締役 上田勝弘。

金型新聞 2021年4月10日

関連記事

【金型の底力】東京鋲螺工機 燃料電池セパレータ用金型の開発に着手

超硬金型、第2世代へセパレータ用金型に挑戦  冷間鍛造、冷間圧造用の金型を手掛ける東京鋲螺工機は、燃料電池用セパレータ用の超硬合金金型の開発に着手した。これまで超硬合金を直彫切削した金型を「Tokyo‐ACE」と名付け商…

鈴木 21年7–12月期決算

部品事業が好調を維持 鈴木の2021年7—12月期決算は、売上高117億4100万円(前年同期159億3100万円)となった。「収益認識に関する会計基準」の適用で、前期とは単純比較できないが、金型事業は低調な一方、部品事…

冨士ダイス 2021年4‐12月期連結決算

半導体の需要拡大受け超硬金型が好調 冨士ダイスの2021年4‐12月期連結決算は、売上高が125億5400万円(前年同期比22.7%増)、当期純利益が8億1900万円(前年同期比244.9%増)と増収増益となった。 超硬…

I‐PEX 金型棟新設

福岡2工場の設計・製造を集約  電子部品や自動車部品を手掛けるI‐PEX(京都市伏見区、075-611-7155)は、技術部門の中核拠点I‐PEXキャンパス(福岡県小郡市)に金型棟を新設する。福岡県の2工場の金型開発と製…

日立金属 プロテリアルに商号を変更 2023年1月から

日立金属(東京都江東区、0120・603・303)はこのほど、商号を「プロテリアル」に変更すると発表した。BCJ‐52(東京都千代田区)による公開買付けが成立した後、2023年1月4日に変更する予定。 新商号は「PRO(…

関連サイト