金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

APRIL

13

新聞購読のお申込み

ヘキサゴン・メトロジー 使い分け可能なスキャナ

測定アームとレーザートラッカー

ヘキサゴン・メトロジー(神奈川県相模原市、042-700-3500)はこのほど、高精度スキャナ「Absolute Scanner AS1」を発売した。再校正の必要なく、測定アームとレーザートラッカーの両方で使用でき、小型から大型まで幅広いワークに対応する。

高分解能の青色レーザ・ライン・スキャナを採用。最大スキャン幅150㎜で、最大毎秒120万点の測定データが取得でき、高速、高精度測定を可能にした。また、「SHINEインテリジェント自動露光調整機能」を搭載し、様々な表面素性に対応する。

同社製「Absolute Arm7軸システム」と組み合わせることで、アーム型測定器として使用できる。最大30mの測定距離で50μm以内のスキャン精度を実現する。また、トラッカー用のスキャナポジショナ「AP21」と組み合わせることで、レーザートラッカーとしても使用可能。ロボットに「AP21」を取り付け、自動化を図ることもできる。

金型新聞 2021年7月10日

関連記事

大物や多数個取りに最適
トルンプ

造形エリア300×400㎜の金属3D モニタ機能も搭載  トルンプ(横浜市緑区、045・931・5710)はこのほど、造形エリアを拡大した金属3Dプリンタ「TruPrint3000」(写真)を発売した。最大造形エリアは直…

光洋メタルテック 新鍛造ラインを確立

リードタイム短縮、工数低減 ジェイテクトのグループ会社、光洋メタルテック(三重県伊賀市)は、従来の縦型熱間プレス工法で実現できない複雑な形状を全自動の鍛造プレスローリング工法でAT車用多段変速機に使用される遊星ギヤリング…

高硬度綱の高能率加工
オーエスジー

Aブランド高硬度鋼用超硬ボールエンドミルシリーズ 現場の課題  金型加工で特に増えている高硬度材の加工を高効率化したい。 提案・効果  Aブランド新製品の高硬度鋼用超硬ボールエンドミル高能率型4刃「AE-BM-H」と高精…

類似のCADを検索<br>NTTデータエンジニアリングシステムズ

類似のCADを検索
NTTデータエンジニアリングシステムズ

金型向けクラウド新版  NTTデータエンジニアリングシステムズ(東京都大田区、03-5711-5331)はこのほど、金型向けのクラウドサービス「Manufacturing—Space(MS)」の最新版のサービスを開始した…

プラスチック射出成形品の離型抵抗評価金型【金型テクノラボ】

プラスチック製品を射出成形金型から突き出す際に生じる離型抵抗は、製品に変形や破損を引き起こすため、様々な抑止方法が提案されている。この抑止方法を検討する際には離型抵抗の定量的な評価が重要となる。本稿では、離型抵抗を評価す…

関連サイト