金型業界のいまを届けるニュースサイト「金型しんぶんONLINE」

OCTOBER

02

新聞購読のお申込み

金型技術展2022 8月26日、産創館で

金型や加工技術44社が出展

大阪産業局は8月26日、大阪産業創造館(大阪市中央区)で「金型技術展2022」を開く。金型メーカーや放電、表面処理、鏡面仕上げ、切削工具を手掛ける企業など44社が出展する。事前ウェブ申込制、入場無料。

同展は金型メーカーと金型ユーザーとのマッチングの場をつくるのが目的。会場は大阪産業創造館の3、4階。新型コロナウイルス感染拡大対策として会場での密集を避けるため、

  • 10時30分~12時
  • 13時~14時30分
  • 15時~16時30分

に開催し、各時間帯の来場定員を300人(計900人)に制限する。

参加する際は事前にウェブサイトから申込が必要。ユーザー登録1件につき参加できるのは1人まで。

出展企業44社は、

  • アイユーキ技研
  • 浅井金型
  • 旭プレシジョン
  • アスカカンパニー
  • アスク
  • アルファクト
  • 宇内金属工業
  • エイシンテクノ
  • エス・ジー・ケイ
  • NKGW
  • エバーロイ商事
  • オカノブラスト
  • 衣川製作所
  • CUBE
  • ゲートジャパン
  • 三共理化学
  • サンコー技研
  • 三琇ファインツール
  • 三宮製作所
  • 伸幸精密金型製作所
  • ソマックス
  • ダイネット
  • DAIMEI ECS
  • タカギエンジニアリング
  • 千代田交易
  • ティ・ディ・シー
  • 豊里金属工業
  • 中村超硬
  • ナンゴー
  • 日新産業
  • 日清精工
  • ハイテック和泉
  • 畑ダイカスト工業
  • 八田工業
  • 樋口製作所
  • ビゼン
  • HILTOP
  • 吹野金型製作所
  • プロニクス
  • 三木製作所
  • ミスズ工業
  • 山善金型
  • ユニテック・ジャパン

金型新聞 2022年WEB限定

関連記事

インターモールド2022総集編 -金型展-

インターモールド2022総集編 -金型展-

多様な成形品、技術を披露 エンドミルの製造工法やモーター関連の成形品も 金型展2022では、最新技術を駆使して作った金型や成形品が披露された。現在のトレンドとなっている持続可能な社会や電気自動車に関連する成形品など、様々…

インターモールド2022 4月20~23日にインテックス大阪で開催

最新の金型加工技術 第33回金型加工技術展「インターモールド2022」(主催:日本金型工業会)が4月20~23日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される。 インターモールドは国内最大の金型加工技術の総合展示会。一…

究極の振れ精度を実現
大昭和精機

油圧チャック式ホルダ「ハイドロチャック」 現場の課題  エンドミル、バニシングドリル・リーマ等の性能をフルに活かす高精度ミーリングチャックホルダが欲しい。 提案・効果  加工における振れ精度、操作性全てを網羅する高精度油…

日本金型工業会 2月17日金型シンポジウムin関西

CNなどテーマに講演やパネルディスカッション 第6回金型シンポジウムin関西(主催:日本金型工業会)の詳細が明らかになった。 同シンポジウムは、「新たな社会環境・新たなステージ・新たな価値を創造 関西からの発信」をテーマ…

「型技術者会議」が6月23、24日に太田区産業プラザで開催

型技術協会は6月23、24日、「型技術者会議2022」を大田区産業プラザPiO(東京都大田区)で開催する。事前申し込み制で、申し込み締め切りは6月6日まで。参加費(講演聴講)は主催・協賛団体会員が1万1000円、一般が2…

関連サイト