機械や工具の最新情報など金型業界の今をお届けする「金型しんぶんONLINE」

AUGUST

05

新聞購読のお申込み

三菱重工工作機械 マシンツールフェアを2月7・8日に開催

JIMTOF出品機を披露

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)は、2月7日(木)・8日(金)の2日間、同社本社工場で「マシンツールフェア」を開催する。

昨年11月に東京ビッグサイトで開催されたJIMTOF2018に出展し、注目を集めた大形高精度加工機「MVR・FX」のほか、精密加工機「μV5」、超精密加工機「μV1」等の最新鋭機やサービスを紹介する。

加工実演も(写真は前回)

「MVR・FX」は、段差ゼロ・形状誤差ゼロ・手仕上ゼロを目指し、“ゼロへの挑戦”をコンセプトとし、金型の加工面品位向上・納期短縮を実現する。会場では実演も行う。主軸同様の冷却機構を採用したユニバーサルヘッドや撮像式工具刃先位置測定システムも見逃せない。

「μV5」「μV1」は、高精度化する金型加工・部品加工を強力にサポートする。

開催両日とも、11時から技術セミナーも予定している。詳細・申し込みは同社Webサイト、または最寄りの営業拠点まで。

金型新聞2019年1月10日号

関連記事

型技術協会 型技術者会議を中止

コロナが影響  型技術協会(神奈川県横浜市、045-224-6081)は6月17、18日に東京都大田区の産業プラザPiOで開催予定だった「型技術者会議2021」を中止すると発表した。  コロナウイルスの変異株の流行し、収…

ドレス作業を自動化
岡本工作機械製作所

精密平面研削盤「PSG-SA1シリーズ」 現場の課題  一般砥石での研削加工で必須となるドレッシング工程は、研削サイクル中に入れることができないため、その都度オペレータが管理しなければならない。昨今の人手不足や技能者不足…

【INTERMOLD・金型展・金属プレス加工技術展 総集編】 学生金型グランプリ

オンラインで成果発表  金型づくりを学ぶ学生が出題テーマの金型を設計・製作し製品を成形するまでの取り組みを発表する「第13回学生金型グランプリ」が4月15日、オンラインで開かれた。プラスチック金型部門で4校、プレス金型部…

大型金型の加工から計測まで
オークマ

高速高品位5面加工門形マシニングセンタ「MCR-S」 オークマの公式製品紹介は、こちらから 現場の課題  金型の加工において、加工時間そのものはもちろん、加工後にワークを3次元計測機に搬送、据え付ける時間や、型合わせ、磨…

CAMエンジニア不足を解消
セイロジャパン

NCBrainAICAM セイロジャパンの公式製品紹介・お問い合わせは、こちらから 現場の課題  人手不足が深刻化し、CAMエンジニアの不足にもつながっている。さらに、働き方改革などによって労働時間が短くなり、エンジニア…

トピックス

関連サイト