2019年6月17日(月)

「ワイヤレスハンドプローブ」
最長80mも測定可
ファロージャパン

ターゲット補足機能も強化

 ファロージャパン(愛知県長久手市、0561・63・1411)はJIMTOF2018で最長80mの長距離3次元測定を可能にするFARO VantageS6/VantageE6 Laser Trackersと組み合わせて使用可能なワイヤレスハンドプローブ「6Probe」を発表した。同製品を使うことで見通し線の外や狭くて手が届きにくい空間でも測定が可能で、レトロリフレクターが届かない部品の裏側や入り組んだ箇所を測定することができる。

 また、ActiveSeek機能を強化し、移動中のターゲットが障害物の陰に入っても追尾し、安定したポジションに戻ると再度ターゲットにロックオンする。

 そのほか、トラッカーは特許取得済のSuper 6DoF TrackArmソリューションに対応し、Vantageと1台以上のFARO ArmまたはFARO Scan
Armを一緒に連動させ、統合型の接触式と非接触式3D測定システムを構築できる。

金型新聞2019年3月10日号

[ 技術 ][ 製品紹介 ][ 金型新聞 ] カテゴリの関連記事

金型づくりを変える 注目の技術<br>インターモールド 2019 総集編

金型づくりを変える 注目の技術
インターモールド 2019 総集編

 4月19〜22日、東京ビッグサイト青海展示棟で開催された国内最大の金型加工技術展「インターモールド2019」。注目を集めたのは、自動化や3Dプリンティング、IoTやAIなどより進化した次世代の技術だ。かつては夢物語だっ […]

この人に聞く
トヨタ自動車 大竹 知之部長

100年に一度の変革期 どうする金型づくり  エンジン、トランスミッション、カムシャフト、最近では電池やモータなど、自動車を動かすほぼ全ての内蔵部品の金型を手掛けるトヨタ自動車のパワートレーン工機部。豊田章男社長が「自動 […]

トヨタ紡織と技術協定<br>岩手大学

トヨタ紡織と技術協定
岩手大学

 今年3月、岩手大学と自動車部品メーカーのトヨタ紡織は生産技術開発を中心とした連携で包括協定を結んだ。両者は今後6年に渡り、生産技術のほか、幅広い分野で共同研究を進めていく。「大学全体で連携し、技術開発だけでなく、学生の […]

トピックス

関連サイト