2019年4月20日(土)

「ワイヤレスハンドプローブ」
最長80mも測定可
ファロージャパン

ターゲット補足機能も強化

 ファロージャパン(愛知県長久手市、0561・63・1411)はJIMTOF2018で最長80mの長距離3次元測定を可能にするFARO VantageS6/VantageE6 Laser Trackersと組み合わせて使用可能なワイヤレスハンドプローブ「6Probe」を発表した。同製品を使うことで見通し線の外や狭くて手が届きにくい空間でも測定が可能で、レトロリフレクターが届かない部品の裏側や入り組んだ箇所を測定することができる。

 また、ActiveSeek機能を強化し、移動中のターゲットが障害物の陰に入っても追尾し、安定したポジションに戻ると再度ターゲットにロックオンする。

 そのほか、トラッカーは特許取得済のSuper 6DoF TrackArmソリューションに対応し、Vantageと1台以上のFARO ArmまたはFARO Scan
Armを一緒に連動させ、統合型の接触式と非接触式3D測定システムを構築できる。

金型新聞2019年3月10日号

[ 技術 ][ 製品紹介 ][ 金型新聞 ] カテゴリの関連記事

最新の加工技術が競演
インターモールド2019

 金型加工技術の展示会「インターモールド2019」(主催:日本金型工業会)が4月17~20日、東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区)で開かれる。切削や研削、放電、3D造形などの加工技術をはじめ、測定、設計、表面処理な […]

創業70周年を機に 社名をSEAVACに
清水電設工業

 清水電設工業(兵庫県尼崎市、06・6488・1501、清水博之社長)は4月1日、創業70周年を機に社名をSEAVAC(シーバック)に変更した。長年使ってきたブランド名と社名を同じにすることで、ユーザーへの更なるブランド […]

この人に聞く
MACHICOCO 戸屋加代 代表

 製造業のネット活用は新規顧客や新分野の開拓、知名度向上など様々な方面で大きな効果を上げている。金型メーカーにとっても例外ではない。ただ、その効果は限定的で、ホームページ(HP)を作っても大きな効果を得られていない企業も […]

トピックス

関連サイト